Culture / Editor's Post

人気グラフィックアーティストVERDYの次なるコラボレーションがこちら!

all photos by Houmi Sakata

新宿伊勢丹にオープンする「VERDY’S GIFT SHOP」。そちらにラインナップされるのは東京を活動拠点とし、独自のカルチャーを発信するブランド「BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)」とグラフィックアーティストVERDYのコラボレーション第二弾。

今回はVERDYが手掛けるプロジェクト「Wasted Youth(ウェイステッドユース)」を起用して、それぞれのプランドが象徴するアイコンをコラボレーション。VERDYならではのグラフィックに仕上げられています。

アイテムはトラックスーツやジャケット、フーディ、Tシャツがあり、ルックブックにはYENTOWN所属のラッパー“kZm”と、Wasted Youthのライダー“森一成”が登場。今どきのカルチャー感溢れる空気が漂っていますが、女性でも愛らしく着用できそうです。

新宿伊勢丹にオープンする「VERDY’S GIFT SHOP」にて1月23日(土)より発売開始ですが、事前に入場の順番を決める抽選が行われているそうです。まずはそちらにアクセスしてくださいね。

詳細はISETAN THE SPACE公式ホームページ、もしくはインスタグラムにてご確認くださいませ。

VERDY’S GIFT SHOP

開催期間/2021年1月16日(土)〜2月17日(水)
開催場所/伊勢丹新宿店本館2階イセタン ザ・スペース

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する