Art / Editor’s Post

アーティスト小松美羽が「24時間テレビ 愛は地球を救う」生ライブ配信で描く巨大絵画を緊急チャリティーオークションに出品!

ヴェネチア国際映画祭にてライブペイントを行った際の1ショット。

8月22日(土)〜23日(日)日本テレビ系列で放映予定の「24時間テレビ 愛は地球を救う」内で、ライブペイントを開催することが決定した現代アーティストの小松美羽。スピリチュアルかつ崇高な作風で世界が注目する小松美羽の、躍動感あふれるライブペイントの様子が日本中のお茶の間に届けられます。国技館という由緒正しい場所で、4m超の巨大な金のキャンバスに全身全霊でペイントを描き、ライブペイント終了後、緊急チャリティーオークションへ出品されるそうです。チャリティライブペイントは23日10:30am頃開始予定です。

小松美羽といえば代表作「狛犬」が大英博物館の所蔵コレクションに選ばれたことでも名を馳せる世界的現代作家です。有田焼で作られた作品は、別の言葉を借りれば“何者かが降りてきて作らされた、魂の宿るもの”として存在しており、その力強さに英国のみならず世界中のファンを魅了しています。

大英博物館が所蔵する有田焼きで仕上げられた「狛犬」。

こちらはチャリTシャツの原画。

そんな彼女が「24時間テレビ 愛は地球を救う」の2020年チャリTシャツのデザイナーとして選ばれていて、素敵なチャリTシャツを作っていました。

「24時間テレビ 愛は地球を救う」の2020年チャリTシャツのオリジナルデザイン。

2020年販売されるチャリTシャツ。収益は寄付されます。

Tシャツだけではおさまらず、実際に力強く手掛ける4m超えのキャンバスに全身全霊を込めてライブペイントを配信するというから見逃せません。

こちらはクリーブランド美術館にて描いた4m超えの絵画。迫力満点! 

ペイントを始める前に通過儀礼のような精神統一の時間を必ず設けます。そして、このあと人が変わったように一気に作品を仕上げていきます。

製作中の様子。

こちらは台湾にて開催された個展で仕上げた巨大作品。

一作品数千万円の高値をつけて売買される小松の作品だけあって、今回のチャリティ・ハンマープライスも気になるところ。もちろん、趣旨にご賛同いただいた方はどなたでも、このチャリティーオークションに参加することができます。

ダイナミックにスピリチュアリルに、そして何かに突き動かされるように無心に作品を仕上げる制作風景は圧巻です。貴重な機会をお見逃しなく!

チャリティーオークションは23日(日)12:30pm〜17:00pmまでこちらから参加できます。

・オークションは、Shinwa Auction株式会社が主催します。
・参加するには、Shinwa Auctionのオークションサイトに会員登録していただく必要があります。
その際、登録料100円がかかります。(手数料を除いた残りは24時間テレビに寄付されます) ※登録方法は近日公開
・登録には、本人名義のクレジットカードが必要になります。
・未成年の方はご参加頂けません。
・落札額から作品制作のためにかかる費用等を差し引いた金額が、24時間テレビに寄付されます。
・オークションサイトの注意事項をしっかり確認した上でご参加ください。

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する