Fashion / Editor's Post

「Chanel」が決定づけた秋冬トレンドキーワードは“自然”

編集長・田中杏子の 2018年秋冬パリコレ日記。


(c)CHANEL

客席やランウェイ一面に本物の枯葉が敷き詰められ、落葉した木立ちが並ぶ森の景色の中で発表した「シャネル(Chanel)」。シャネルらしいモノトーンに、さまざまなブラウンやグリーン、切り株のようなバッグ、葉のモチーフ、年輪や樹皮のような模様が随所に見られ、“自然”というキーワードがこの秋冬のトレンドであることを決定づける演出!



落ち葉モチーフをあえて人工的な光沢ある素材で表現したり、煌めくゴールドのサイハイブーツなど、ネイチャーなだけでない、上質で洗練されたアーバンなスタイルが提案されていました。


CHANEL
シャネル カスタマーケア
TEL/0120-525-519
URL/www.chanel.com

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

September 2019 N°129

2019.7.26発売

The Only Ones

新時代の表現者たち

オンライン書店で購入する