035
Fashion Editor's Post

「Louis Vuitton」衣装の歴史をスニーカーで駆け抜ける!

©Louis Vuitton

編集長・田中杏子の 2018春夏パリコレ日記。

LV01-jpg
©Louis Vuitton

IMG_9380

ソフトで軽やかな素材にハードでソリッドな素材を合わせたり、装飾の凝った煌びやかでフォーマルなジャケットにスポーティなボクサーパンツを合わせたりと、スタイリングに遊びを加え、抜け感を演出したニコラ・ジェスキエールらしいコレクション。特に、エアリーなマキシドレス×スニーカーの“外し”のポイントもさすがです。
©Louis Vuitton


IMG_9385

常に「旅」をテーマにしている「ルイ・ヴィトン」の2018春夏は、過去と未来を繋ぐ、時代錯誤な、時を超えた“衣装”の旅。過ぎ去りし時代の豪華な衣装を蘇らせ、現代のエスプリとブレンド。

LVPE18Details011-jpg
©Louis Vuitton

ほとんどのルックの足元が、存在感のあるゴツメなハイテクスニーカー。

LVPE18Details107-jpg
©Louis Vuitton

Netflixの人気SFドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のTシャツも気になります。

贅沢なブロケード、繊細な刺繍、手の込んだテールコート、一点一点のディテールに細やかなデザインやこだわりが盛り込まれ、そこに、Tシャツ、スニーカーという現代のエッセンスで全くの別世界を結び付けてしまいました。時代を超えたモードの旅、まさに、ブランドの真髄が感じられました。

Louis Vuitton
お問い合わせ/ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL/0120-00-1854
URL/jp.louisvuitton.com

Profile

田中杏子(Ako Tanaka)編集長。高校卒業後にイタリアに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。誌面でのスタイリングのほか、広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numero TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO'S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recomended Post