田中杏子のプライベートスナップ「カジュアルダウンしたモードスタイルで暑い日でもおしゃれに!」 | Numero TOKYO
Fashion / AKO's Style

田中杏子のプライベートスナップ「カジュアルダウンしたモードスタイルで暑い日でもおしゃれに!」

「ヌメロ・トウキョウ」編集長・田中杏子のリアルな着こなしと私物を紹介。 (『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2023年9月号掲載)

最近は「カジュアルシック&ブラック」がマイテーマ。あっという間に8月を迎えてしまいますが、暑い日でもおしゃれは楽しみたい!ということで、モードスタイルを快適に過ごせるようカジュアルダウンしたスタイリングが気分です。今号のテーマ「+1アクセサリー」ということで、新調したアクセサリーも紹介します。

ヴィヴィアーノと中島美嘉ちゃんがコラボしたアクセサリー。ダークな世界観のなかに艶感とエレガントさがあってお気に入り。ネックレスはアタッチメントで長さも調節できる優れもの♪存在感のあるアクセサリーなので、シンプルなスタイルに組み合わせてみたいな。 

ドレッシーなディオールのトップスをカジュアルダウンしたくて、サカイのミリタリーショートパンツを合わせました。ミニ丈なので、サカイのプラットフォームブーツとの相性は抜群です。ディオールのミニバッグと、ヌメロ クローゼットでも販売で販売しているパールチョーカーを取り入れて、バランス良くモードアップしたスタイリングの完成です。

ラウタシーのパフスリーブが愛らしいロングワンピース。オフショルダーにしたり、首周りをリボンで結んだりと気分によって遊べるのも嬉しいポイント。リネン素材で着心地も良いので、お気に入りです。

厚底でスタイルアップ効果が抜群のミュウミュウのプラットフォームサンダル。シンプルなのでスタイリングに取り入れやすいのはもちろん、軽くて履き心地も良いので今夏のヘビロテ必至アイテムです。

チェーンが印象的なルイ・ヴィトンのTシャツ。アクセサリーをつけていなくても、首元に装飾されているゴールドチェーンが、上品な印象に仕上げてくれます。 

フェザーがついたミュウミュウのミニスカート。娘が着ると可愛いと思って購入! フロントロゴがついたパンツも合わせて手に入れたので、私もロゴをチラ見せして着てみたいなとスタイリングを妄想中。 

ワンモアアクセサリー術として、カラーの帽子を被ると決めた日のスタイリング。マイヴィンテージのフィラージュのワンピースに、サカイの薄手ナイロンブラウスを羽織りました。ヘビロテしているサカイのプラットフォームブーツと、差し色にロエベのビタミンカラーバッグでアクセントを♪

ジェントルモンスターとディヘラのコラボレーションサングラス。ボテっとしたスクエアシルエットにマルチカラーのリングがたくさんついたようなディテールがとてもユニークでお気に入り。今までにないアイウエアなので、アクセサリーとして取り入れるだけで、印象的かつ旬な目元が完成しそう!

田中杏子のプライベートスナップ

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。
Twitter: @akotanaka Instagram: @akoakotanaka

Magazine

MAY 2024 N°176

2024.3.28 発売

Black&White

白と黒

オンライン書店で購入する