Fashion / Editor's Post

「Boucheron」の光と色に着目したハイジュエリー『ホログラフィック』コレクション

クリエイティブディレクター、クレール・ショワンヌが手掛けるBoucheron(ブシュロン)のハイジュエリー コレクション「カルト ブランシュ」より、新作の『ホログラフィック』が登場。光と色に着目し、光を構成する全ての色を表現したコレクション。いったいどうやって作っているの? 実物が見てみたい!……とトキメキと好奇心がくすぐられる、今まで見たことがないような革新的なハイジュエリーの数々をご紹介いたします。

虹やオーロラといった自然からのインスピレーションに加え、アーティストのオラファー・エリアソンと建築家ルイス・バラガンによる光と色の作品からインスピレーションを得て制作された『ホログラフィック』コレクション。それらは、大きく分けて2つの異なる方法で制作されたという。1つは、もともとホログラフィの特性を持つ天然のオパールを使用したもの、もう一つは、航空宇宙産業で使用される技術を用いてホログラフィを表現したコレクションです。

まずは、ホログラフィック効果を持つ見事なオパールを主役にしたジュエリーたちをご紹介!

ネックレス(エチオピア産 オーバル カボションカット ホワイトオパール1石:71.69ct×エチオピア産 ペアシェイプ カボションカット ホワイトオパール1石:46.91ct ×ダイヤモンド×エチオピア産 ホワイトオパール ビーズ×ピンクゴールド×ホワイトラッカー)¥100,320,000(予定価格)
ネックレス(エチオピア産 オーバル カボションカット ホワイトオパール1石:71.69ct×エチオピア産 ペアシェイプ カボションカット ホワイトオパール1石:46.91ct ×ダイヤモンド×エチオピア産 ホワイトオパール ビーズ×ピンクゴールド×ホワイトラッカー)¥100,320,000(予定価格)

<オパレサンス>
これぞメゾンのサヴォワールフェール!というような見事なネックレス!! 合計1500カラット以上のホワイトオパール ビーズで構成され、中央には71.69カラットのホワイトオパールを抱いたゴージャスなフィッシュが。胴体部分にはマルケトリー技法を、ヒレ部分にはプリカジュール技法を用いて、乳白色のラッカーで仕上げたという。制作にはなんと1600時間が費やされたそう!

イヤリング(オパール×ダイヤモンド×ラッカー×ピンクゴールド)¥31,944,000(予定価格)
イヤリング(オパール×ダイヤモンド×ラッカー×ピンクゴールド)¥31,944,000(予定価格)

ネックレスの胴体部分は、ブローチとして着用可能。同じフィッシュをモチーフとしたシングルイヤリングも素敵!

ネックレス(ホワイトオパール×ダイヤモンド×ホワイトゴールド)¥42,108,000(予定価格)
ネックレス(ホワイトオパール×ダイヤモンド×ホワイトゴールド)¥42,108,000(予定価格)

<オンド>
中央のダイヤモンドからオパールへと光のグラデーションを作り、光の波紋を表現したオンド。魅惑的な曲線、煌めく光の輝きがしなやかでエレガントな印象です!

リング<右>(エチオピア産 ペアシェイプ カボションカット ホワイトオパール 1石:50.95ct×ダイヤモンド×サファイア×イエローサファイア×ツァボライト×ピンクサファイア×オレンジガーネット×エメラルド×ブルートルマリン×グリーンガーネット×ホワイトゴールド)¥30,492,000(予定価格) リング<中>(オーストラリア産 オーバル カボションカット ブラックオパール 1石:30.98ct×サファイア×パライバトルマリン×ツァボライト×エメラルド×ホワイトゴールド)¥64,020,000(予定価格) リング<左>(オーストラリア産 ペアシェイプ カボションカット ダークオパール 1石:10.38ct×ルビー×ピンクサファイア×オレンジサファイア×イエローサファイア×サファイア×レッドガーネット×ツァボライト×ダイヤモンド×ホワイトゴールド)¥50,820,000(予定価格)
リング<右>(エチオピア産 ペアシェイプ カボションカット ホワイトオパール 1石:50.95ct×ダイヤモンド×サファイア×イエローサファイア×ツァボライト×ピンクサファイア×オレンジガーネット×エメラルド×ブルートルマリン×グリーンガーネット×ホワイトゴールド)¥30,492,000(予定価格) リング<中>(オーストラリア産 オーバル カボションカット ブラックオパール 1石:30.98ct×サファイア×パライバトルマリン×ツァボライト×エメラルド×ホワイトゴールド)¥64,020,000(予定価格) リング<左>(オーストラリア産 ペアシェイプ カボションカット ダークオパール 1石:10.38ct×ルビー×ピンクサファイア×オレンジサファイア×イエローサファイア×サファイア×レッドガーネット×ツァボライト×ダイヤモンド×ホワイトゴールド)¥50,820,000(予定価格)

<イリュージョン>
写真のようにメンズが着けてもクールなイリュージョン。目を見張るほどの見事なオパールは、それぞれが際立つようにホログラフィに合わせ、ダイヤモンドとプレシャスストーンによって巧みにパヴェセッティングされました。重ね着けのウィット感もブシュロンらしい!

さて、続いては、航空宇宙産業で使用されるという技術を用いて、画期的にホログラフィを表現したコレクションです!

<右>リング(クッションカット アクアマリン 1石:2.83ct×ホログラフィック セラミック×ダイヤモンド×ホワイトゴールド(雌しべ)×チタン)¥10,164,000(予定価格) <左>クッションカット ピンクトルマリン 1石:12.73ct×ホログラフィック セラミック×ダイヤモンド×ホワイトゴールド(雌しべ)×チタン)¥15,972,000(予定価格)
<右>リング(クッションカット アクアマリン 1石:2.83ct×ホログラフィック セラミック×ダイヤモンド×ホワイトゴールド(雌しべ)×チタン)¥10,164,000(予定価格) <左>クッションカット ピンクトルマリン 1石:12.73ct×ホログラフィック セラミック×ダイヤモンド×ホワイトゴールド(雌しべ)×チタン)¥15,972,000(予定価格)

<クロマティック>
こんなに愛らしくお花を再現したジュエリー。今まで見たことがありますか!?と、思わず心ときめいたのが、クロマティック。このリアルな花びらは、本物の芍薬の花びらを1枚1枚スキャン。加工が難しいホワイトセラミックの花びらに、メタルの微粒子を高温でスプレーし再現したという。本物以上にリアルで美しい! まさに夢のような作品です!!


ネックレス(セイロン産 オクタゴナルカット イエローサファイア1石:20.21 ct×ホログラフィック ロック クリスタル×ダイヤモンド×ホワイトゴールド)¥71,280,000(予定価格)
ネックレス(セイロン産 オクタゴナルカット イエローサファイア1石:20.21 ct×ホログラフィック ロック クリスタル×ダイヤモンド×ホワイトゴールド)¥71,280,000(予定価格)

『ホログラフィック』
光そのものからヒントを得たというホログラフィックは、色が絶え間なく変化するまさに革新的なジュエリー! 幾重にも重ねたロッククリスタルのプレート(わずか2mmの薄さ!)には、ホログラフィックのコーティングが施され、その輪郭にはダイヤモンドによるライニングが。そして、それぞれのプレートはダイヤモンドでつながれました。このネックレスには計3675石のダイヤモンドがあしらわれ、アトリエで600時間以上もかけて制作されたそう。中央に燦然と輝くのは、20.21カラットのイエローサファイア!

ブレスレット(ナイジェリア産 クッションカット ピンクトルマリン1石:14.93ct×ホログラフィック ロッククリスタル×ダイヤモンド×ホワイトゴールド×ニチノール(スプリング)¥40,656,000(予定価格)
ブレスレット(ナイジェリア産 クッションカット ピンクトルマリン1石:14.93ct×ホログラフィック ロッククリスタル×ダイヤモンド×ホワイトゴールド×ニチノール(スプリング)¥40,656,000(予定価格)

リング(オーバルカット ブルーグリーントルマリン1石:4.61ct×ホログラフィック ロッククリスタル×ダイヤモンド×ホワイトゴールド)¥17,424,000(予定価格)
リング(オーバルカット ブルーグリーントルマリン1石:4.61ct×ホログラフィック ロッククリスタル×ダイヤモンド×ホワイトゴールド)¥17,424,000(予定価格)

『ホログラフィック』は、モデル写真のように、ネオンカラーのファッションと合わせて着けてみたくなりますよね。サマーシーズンの今の気分にぴったり!

ブレスレット(ダイヤモンド×ファンシーカット ホログラフィック ロッククリスタル×ピンクゴールド)¥34,848,000(予定価格)
ブレスレット(ダイヤモンド×ファンシーカット ホログラフィック ロッククリスタル×ピンクゴールド)¥34,848,000(予定価格)

ブローチ(ダイヤモンド×ファンシーカット ホログラフィック ロッククリスタル×ピンクゴールド)¥13,068,000(予定価格)
ブローチ(ダイヤモンド×ファンシーカット ホログラフィック ロッククリスタル×ピンクゴールド)¥13,068,000(予定価格)

<フェソー>
アイコンジュエリー『ジャック ドゥ ブシュロン』もプリズムの技術でさらにパワーアップ! ロッククリスタルに施されたホログラフィックの色調が、内側にセットされたパヴェダイヤモンドに反映され光が反射し、ホログラム効果が。シャープな輝きがクールでかっこいい!

虹やオーロラのような、今までハイジュエリーで見たことがない輝きで、私たちに幸福感をもたらしてくれそうなブシュロンのハイジュエリーたち。フランスのハイジュエリーの従来の定義に当てはまらない、独自性に満ちた煌めくコレクション。日本にやってくる日が楽しみです!

Boucheron
ブシュロン クライアント サービス
TEL/0120-230-441
URL/https://jp.boucheron.com/

Profile

清原愛花Aika Kiyohara コントリビューティング・ファッション・エディター/スタイリスト/ブランド&アーティストアドバイザー/ライター。2009年より『Numéro TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。17年より東京と海外(現在は日本の離島)を行き来しながら、フリーランスのスタイリストとして、雑誌や広告、女優、ミュージシャンの衣装を手がける。フットワーク軽いライフスタイルからアドレスホッパーとしても注目される。Instagram @kiyoai413

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する