180
Fashion Editor's Post

NYの街、ディア・ビーコンで撮り下ろした「Balenciaga」のムービー公開

発売中の「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」10月号に掲載されている「Balenciaga(バレンシアガ)」のファッションストーリー。NYのディア・ビーコン(Dia Beacon)という街で撮影した撮影舞台裏とスペシャルムービーをご紹介いたします!

7月某日、ニューヨーク・マンハッタンから車で1時間半ほどの郊外にあるディア・ビーコンという街で、バレンシアガ2018年ウィンターコレクションのファッションストーリーを撮影してきました。ビーコンは、有名な現代美術館がある、言わずと知れたアートの街。おしゃれなショップやカフェもちょこちょこあり、ブルックリンをちょっぴりのんびり小綺麗にした感じの街でした。(時間がなく街の写真撮れず…涙)

撮影させていただいたのは、一軒家のご自宅。お庭が広く、緑に囲まれた素敵なお家でしたー!

ヘアメイク待ち時間は、さまざまなスポーツを楽しんでました! 奥がフォトグラファーのNatthさん。手前がヘアーのShingoさん。

猫ちゃんもいてみんなを癒してくれましたー!

夕方の光もいい感じです。別荘にもぴったりな街。本当にのんびりさせていただきました。

さて、そんなのんびりした街で撮影したストーリーがこちらです。

最先端モードの「バレンシアガ」のパワフルなルックを纏って、久しぶりに田舎の実家に帰ってきたスーパークールなヒロイン。

同時撮影したムービーもぜひご覧ください!⇩⇩⇩

最新号をamazonで購入

最新号の中身はこちら

Profile

清原あいか(Aika Kiyohara)ファッション・エディター。雑誌編集、スタイリストアシスタントを経て2009年『Numero TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。ファッションストーリーやトレンドレポート、女優インタビューなどに携わり、スタイリングからライティングまで幅広く活躍。JUJUやPerfumeなどアーティストの衣装も手がける。自他ともに認めるファッションアディクトで、毎シーズン新作からファーストラインをルック買い。コレクション会場で撮影隊に激写される“ド派手”なスタイルも話題。

Recomended Post