2016年、がんばったご褒美は!? | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

2016年、がんばったご褒美は!?

Tiffany
Tiffany

Merry Christmas❤️ 我が家にもサンタさんがやってきました! ずっと欲しかったTiffany  エルサ・ペレッティ ボーン カフ ブレスレット(右手)❤️✨ 左手用を買ってから、ボーン カフのシンプルだけど官能的なシルエットと、 なめらかなシルバーにやられてしまい、それはそれは本当に毎日着けていました。 そして、いつしか両手着けできたらどれだけカッコイイだろう〜!と妄想していたのですが、、、 ずっと空いてたわたしの右手首にお嫁にきてくれて、本当に本当にうれしいです! これでようやく、わたしの手首は完全武装。完全無敵。 例え将来、左手にどんな素敵なウォッチがきたとしても、 右手にはボーン カフがあるから怖くないでしょう。 大事に磨いて、おばあちゃんになっても両手着けとかしちゃう、 オシャレを楽しめる人でいたいものです。  

Profile

清原愛花Aika Kiyohara コントリビューティング・ファッション・エディター/スタイリスト/ブランド&アーティストアドバイザー/ライター。2009年より『Numéro TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。17年より東京と海外(現在は日本の離島)を行き来しながら、フリーランスのスタイリストとして、雑誌や広告、女優、ミュージシャンの衣装を手がける。フットワーク軽いライフスタイルからアドレスホッパーとしても注目される。Instagram @kiyoai413

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する