Fashion / Editor's Post

PIAGET銀座本店が11/3リニューアルオープン!本邦初公開のハイジュエリー&ウォッチコレクションに目が釘付け👀!

PIAGET
PIAGET

こんにちは。ファッション・エディターの清原あいかです。ホリデーシーズンに向けて、ここ最近は、各ジュエラーの至宝のジュエリーが来日ラッシュ。昨日は、ピアジェ銀座本店が11/3に銀座中央通りに移転、グランドオープン!ということで、プレスプレビューが開催。オープンに際し、本邦初公開のハイジュエリー&ウォッチコレクション『Secrets & Lights』を拝見してまいりました。

シルクロードをテーマに3年もの歳月をかけ制作されたハイジュエリー、ウォッチコレクション『Secrets & Lights』は、ヴェネツィアとサマルカンドというシルクロードをつなぐ2つの伝説的な都市に由来。

 

IMG_4532
IMG_4532

どれも素晴らしいクリエーションでしたが、特に美しかったのが、この二つのウォッチ。ピアジェが贈る神秘の世界の旅へようこそ!と言わんばかりの、世界地図を文字盤にした、18Kピンクゴールドのウォッチ。そして、下は、美しい砂漠の風景を文字盤にぎゅっと閉じ込めたようなウォッチ。サマルカンドには行ったことはありませんが、なんだかサマルカンドに行ってこの美しい光景を見たことがあるような気になってしまいますね・・・それくらいに素晴らしいウォッチ! これぞ心の旅!!

 

 

IMG_4534
IMG_4534

上は、クッションカットエメラルド4.85ctを中央にあしらった18Kピンクゴールド製のネックレス。そして、下は、ターコイズビーズのフリンジが印象的なピアス。オリエンタルでとっても素敵です❤️ 写真を撮って気づきましたが、わたしは『Secrets & Lights』の中でもサマルカンドを舞台にした『Lights of Samarkand』の方が好きなようで、写真にやや偏りが。。。(笑)でも、ヴェネツィアも素晴らしかったです。写真を撮らなかったことを後悔。。。豊かな文化、建築、創造性を持った二つの都市の美しい部分を切り取ったような、心が豊かになるとっても素晴らしいコレクションでした❤️

 

 

 

そして、思わず目が奪われてしまったのが、2階へ向かう階段をあがったところに守り神のようにそびえていた印象的なお顔の『Secrets & Lights』コレクションのペンダント! お値段¥138,240,000!! どうやら本当に守り神と呼ばれているようで、ヴェネツィアの守護神、ライオンをモチーフにしたこちらは、ドバイで発表された後に、今回の銀座本店のオープンに合わせて来日されたとか。ダイヤモンドを約42.4ct使用したこちらは、なんとペンダントウォッチなのです! ライオンのお口部分、ペンダントトップのオニキスの裏側には、小さくて美しいピアジェ製クオーツムーブメントのウォッチが❤️ 社交界で、このペンダントを着けてパーティに出席した貴婦人が、ちょっと退屈になってきて”いま何時かしら?”と、優雅にだけれども、誰にも気づかれることなく、ペンダントの裏の時計でこっそり時間を確認している姿が目に浮かびます。(妄想)ちなみに、ペンダントウォッチは、ピアジェが最初に作ったと言われているのだとか。

 

 

リニューアルオープンしたピアジェ銀座本店は、昨年4月にパリのラペ通り7番地にオープンしたピアジェ ブティックをモチーフにしているそうで、とっても素敵な空間でした。さすが、スイスのラグジュアリーウォッチメゾン!✨ 他のジュエラーさんとは雰囲気がちょっぴり違う、ゴージャスなウォッチがずらりと並ぶブティック、圧巻ですよ!

というわけで、こちらの『Secrets&Lights』の特別展示は、11/20(日)まで。ぜひぜひピアジェ銀座本店へお出かけください!

 

 

Profile

清原あいかAika Kiyohara コントリビューティング・ファッション・エディター/スタイリスト/ブランド&アーティストアドバイザー/ライター。2009年より『Numéro TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。17年より東京と海外を行き来しながら活動中。そのフットワーク軽いライフスタイルからアドレスホッパーとしても注目される。各国のブランドイベントにも神出鬼没中。自他ともに認めるファッションアディクトながら、辿り着いた結論が”一年中水着で過ごせる場所に住む”。Instagram @kiyoai413

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する