『セルペンティ』に憧れて♡ | Numero TOKYO - Part 2
Fashion / Editor's Post

『セルペンティ』に憧れて♡

BVLGARI
BVLGARI

  前置きが大変長くなりましたが、というわけで思わずキャーっと言ってしまった新作がこちら!    

IMG_4197
IMG_4197
バッグ『セルペンタージュ』。素晴らしいです。1965年に発表された、マルチカラーのエナメルを施した『セルペンティ』のブレスレットウォッチからインスピレーションを受けたバッグだそう。パイソンのうろこ一枚一枚にプリントを施し、蛇の魅力をここまでに鮮やかな色彩で表現した、この上なく美しいバッグ。お顔の周りにご注目ください! うろこ部分が蛇のとぐろのように立体的に見えるんです! 素晴らしい!! もはやバッグの域を超えていますね。これは荷物が入るジュエリー!? 素敵すぎて、欲しすぎて、じーっと長い間見つめてしまいました♡    
IMG_4196
IMG_4196
IMG_4195
IMG_4195
新作の『セルペンティ』3連ブレスレット。こちらもとっても素敵でした♡ WGとパヴェダイヤモンドでうろこを表現。ダイナミックなボディに対して、お顔はなんだかキュート。ブリリアントカットのペアシェイプダイヤモンドのおめめがうるうるしているように見えて、なんとも言えない愛らしい姿。セルペンティといっても、強いお顔からお茶目なお顔など、いろんな種類があり、そしてジュエリーによってもなんだか微妙に表情が違うような!? そんなところも『セルペンティ』の魅力の一つなのではないかなぁと思います。    
IMG_4193
IMG_4193
そして、こちらの『ディーヴァ ドリーム』のネックレスもとーっても美しかったです♡ 19.19カラットのグリーンジェイドは清々しいほどのキレイな緑。ルビーやダイヤモンドがゴージャスにあしらわれた、鮮やかな一点でした。    
IMG_4194
IMG_4194
ウォッチも夢があります♡非常に精密な作りである、ダイヤルの下に隠れるトゥールビヨンモデル。ブルガリにとって特別なモチーフの一つであるオウムとフラワーを色彩豊かに描き、ベゼルにダイヤモンドをセッティングした、ゴージャスかつ芸術的な作品。このオウムちゃんの気の強そうな目にやられます。   というわけで、いったいわたしはどの子をMY FIRST SERPENTIにしたらいいの??と、悩みに悩んでいる最中ですが、イタリアらしいパワフルで鮮やかな色彩のジュエリーやバッグに出会えて、眼福♡な時間でした。 そして現在、11月7日まで阪急うめだ本店9階阪急うめだギャラリーにて、BVLGARI至宝展が開催中です。昨年の東京国立博物館での展示とまた違うアーカイブピースも展示されているということなので、ぜひチェックしてくださいね!        

Profile

清原愛花Aika Kiyohara コントリビューティング・ファッション・エディター/スタイリスト。大学時代よりさまざまな編集部を経て、2009年より『Numéro TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。本誌ではジュエリー&ファッションストーリーを担当。フリーランスのスタイリストとしては、雑誌や広告、女優、ミュージシャンの衣装を手がける。最近は、愛犬エルトン・清原くん(ヨークシャテリア)のママとして、ライフをエンジョイ中。Instagram @kiyoai413

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する