和を感じるコアントロー・フィズ | Numero TOKYO
Food / Post

和を感じるコアントロー・フィズPROMOTION

ライフスタイリスト・大田由香梨が提案する、春夏秋冬のガールズテーブル。それぞれの季節にぴったりの、コアントローを使ったカクテルをご紹介。

最終回は、春を先取りした冬のカクテル。“和”を連想させる桜色がアクセントの甘くてフレッシュなコアントロー・フィズ2種類。

yukariota#04_cocktail2
yukariota#04_cocktail2
コアントロー・フィズ ココナッツミルク(1人分) コアントロー/50ml ライムジュース/20ml ココナッツミルク/小さじ3 和三盆/小さじ2分の1 ソーダ/適量 桜の塩漬け/適量 1.ロックグラス、ワイングラス、もしくはタンブラーに氷を入れ、コアントロー50ml、ライムジュース20ml、ココナッツミルク小さじ3を注ぎ、和三盆小さじ2分の1を加える。 2. ソーダを適量入れ、泡が消えないように軽くステア。 3. 仕上げに、桜の塩漬けを中央に飾れば完成。
yukariota#04_cocktail3
yukariota#04_cocktail3
コアントロー・フィズ ざくろ(1人分) コアントロー/50ml ライムジュース/20ml ざくろジュース/大さじ1 ソーダ/適量 ざくろの実/適量 1.ロックグラス、ワイングラス、もしくはタンブラーに氷を入れ、コアントロー50ml、ライムジュース20ml、ざくろジュース大さじ1を注ぐ。 2. ソーダを適量入れて軽くステア。 3. 仕上げに、ざくろの実を適量散らして完成。

Ms.COINTREAU

Photos:Yuji Namba
Text:Kefa Cheong

Profile

大田由香梨(Yukari Ota)ライフスタイリスト。雑誌や広告を中心にスタイリストとして活躍をしながら、2011年に自身がプロデュースするカフェ・レストラン「ORGANIC TABLE BY LAPAZ」を外苑前にオープン。ファッションに加え、店舗内装やフードのディレクションもスタートし、“衣食住”すべてのスタイリングを行うことで活躍の幅を広げる。14、15年はグローバルファッションコミュニティ「FARFETCH」のスタイルアンバサダーも務めた。16年著書『THE LIFESTYLIST』も発売中。

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する