田中杏子の私的ビューティ考 Vol.39 夏に映えるネイルカラー | Numero TOKYO
Beauty / Feature

田中杏子の私的ビューティ考 Vol.39 夏に映えるネイルカラー

小誌編集長・田中杏子のプライベートな視点からコスメを紹介。手元にも足元にもおすすめ、色彩豊かなネイルカラー6品をセレクト。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2024年7・8月合併号掲載)

 

Hermès|エルメス

目にも鮮やか!夏の本命カラー

「夏の日差しに映えること間違いなしの、パワフルなカラーに目を奪われます。ペディキュアとしてもおすすめ」。単色でも組み合わせて塗ってもお洒落! ヴィヴィッドな指先をこの夏の主役に。

レ マン エルメス ヴェルニ エマイユ 左から:ウルトラヴィオレ 48、ブルー・エレクトリック 62、オランジュ・トニック 36 各¥6,490(すべて限定色)/Hermès(エルメスジャポン)
レ マン エルメス ヴェルニ エマイユ 左から:ウルトラヴィオレ 48、ブルー・エレクトリック 62、オランジュ・トニック 36 各¥6,490(すべて限定色)/Hermès(エルメスジャポン)

Uka|ウカ

大人の素足に纏いたいネイル

「“素肌に纏うランジェリーのように”がコンセプト。ヴィーガン処方で爪に優しい設計です」。コットンをイメージした草木染めのような色合いは、もちろんマニキュアにもOK。きちんと手入れした素足に纏って、足元から大人の品格を漂わせて。

ペディキュアスタディ 左から:21/pedi、22/pedi、23/pedi、24/pedi 各¥2,640/Uka(ウカトーキョーヘッドオフィス)
ペディキュアスタディ 左から:21/pedi、22/pedi、23/pedi、24/pedi 各¥2,640/Uka(ウカトーキョーヘッドオフィス)

Dior|ディオール

ソルベのような爽やかパステル

「パステル ミントとレモン グロウ。名前からして涼し気なカラーは、リゾートのリラックスした気分にもぴったり」。フレンチ リビエラをイメージしたまろやかパステルの夏限定色。

ディオール ヴェルニ 左から:203、204 各¥4,620(限定色)/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール)
ディオール ヴェルニ 左から:203、204 各¥4,620(限定色)/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール)

Three|スリー

2色が引き立て合うデュオカラー提案

「発色もイメージも豊かな20色のカラーレンジと、ベースコート不要の手軽さにも注目」。色番が隣り合う色をコーディネートする2色塗り提案で、セルフネイルに無限の楽しみを。こちらは濃淡パープルが手軽に楽しめるコンビ。

ネイルラッカー 左から:11、12 各¥2,420/Three(スリー)
ネイルラッカー 左から:11、12 各¥2,420/Three(スリー)

Addiction|アディクション

灼熱の太陽に輝くモロッコの色彩

「日焼けした肌に似合いそうな、華やかな色がそろっています」。夏の夜に纏いたい、異国情緒あふれる色彩が魅力。密着性が高く、はがれにくく欠けにくい処方。

ザ ネイルポリッシュ+ 左から:109C、112C(ともに限定色)、041P 各¥2,420/Addiction(アディクション ビューティ)
ザ ネイルポリッシュ+ 左から:109C、112C(ともに限定色)、041P 各¥2,420/Addiction(アディクション ビューティ)

Paul & Joe Beauté|ポール&ジョー ボーテ

シルバーが輝く絶妙なくすみ色

「淡いニュアンスカラーでも、パールが多いので塗りやすいのが◎」。ムラなく均一なツヤ仕上がり。シルバーパールを潜ませたピンクグレーやライトオレンジが、指先にさりげない輝きを添えて。

ネイルカラー 左から:22、25 各¥1,760/Paul & Joe Beauté(ポール&ジョー ボーテ)
ネイルカラー 左から:22、25 各¥1,760/Paul & Joe Beauté(ポール&ジョー ボーテ)

 

Photos: John Chan Edit: Naho Sasaki

Magazine

SEPTEMBER 2024 N°179

2024.7.26 発売

Found It Out

探しもの見つけた

オンライン書店で購入する