【1・2月合併号別冊付録】RIIZE ANTONに一問一答! | Numero TOKYO
Interview / Post

【1・2月合併号別冊付録】RIIZE ANTONに一問一答!

RIIZEが『Numéro TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2023年1・2月号特装版の特装版表紙+別冊付録に初登場! 日本の雑誌に登場するのは、はじめてのこと。特装版(増刊)のみで手に入れることのできる別冊付録「ヌメロ・トウキョウ オム」では、ファッションシュートのほかに、デビューからいまに至る心境を素直に語ったインタビューまで、世界へと踏み出した等身大の彼らの姿を24ページにわたり大特集している。そして、今回Numero.jpでは別冊付録と連動して、メンバーそれぞれの一問一答を限定公開!

ANTON|アントン

シャツ¥299,200 ネックレス 参考商品 ピアス¥77,000(3個セット) リング(右)¥66,000  (左上)参考商品 (左下)¥55,000  パンツ¥233,200 シューズ¥195,800/すべてLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン クライアントサービス) Tシャツ/スタイリスト私物
シャツ¥299,200 ネックレス 参考商品 ピアス¥77,000(3個セット) リング(右)¥66,000 (左上)参考商品 (左下)¥55,000 パンツ¥233,200 シューズ¥195,800/すべてLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン クライアントサービス) Tシャツ/スタイリスト私物

Q.1 自分の性格をひとことで表すと?
「『ユニーク』です。説明しづらいけど、今まで生きてきて自分と似た人間に出会ったことがないんですよ。ちょっと“weird”かも(笑)」

Q.2 メンバーからなんと呼ばれていますか? メンバー間のあだ名などあったら教えてください。
「RIIZEでは末っ子なので、呼びかけの意味で『アントナ』ってよく呼ばれてます」

Q.3 自分自身の魅力をひとことで表現するなら?
「あ、ここで『ユニーク』って言えばよかった(笑)。でも魅力もユニークだと思います」

Q.4 最近、自分で「かっこいい!」と思った瞬間は?
「デビューしてからまだ1ヵ月くらいしか経ってないけど、最初の頃よりはステージの上に立つ覚悟ができてきたと思うし、そういうところがかっこいいと思います。ステージで感じる感情が、最初の頃は緊張や不安が大きかったとしたら、今はステージでパフォーマンスするのが楽しくて、そういうところは成長を感じますし、かっこいいと思いますね」

Q.5 メンバーの中で「コレは負けない」と思うナンバーワンなことは?
「たくさんあります! いや、多くはないか……(笑)。あえて言うなら、英語と作曲ですね」

Q.6 落ち込んだときに自分を奮い立たせる方法は?
「僕の性格的に、誰かが慰めてかけてくれる言葉よりも、自分一人で感情を落ち着けるほうが好きですね。一人でいる時間が必要なタイプです。でも、母や父がかけてくれる言葉は僕にとって助けになることが多いです。落ち込んだ時、僕は母や父に悩みを打ち明けるのですが、母も父も僕を応援してくれて、アドバイスをくれるので、元気になれます」

Q.7 今後、5年以内に挑戦してみたいことは?
「いくつかあるけど、RIIZEとしてワールドツアーをするのが僕たちの目標です。個人的には、作曲に興味があるので、RIIZEの曲やアルバムに参加したり、プロデュースをしてみたいです」

Q.8 今日、朝起きていちばんにしたことは?
「RIIZEのアントンを知っている方はよくご存知だと思うんですが、僕はフェイスマスクが好きなんです。今日はNumero TOKYOの撮影があるから、朝からフェイスマスクをして、撮影前の移動中にももう一度フェイスマスクをしました(笑)」

Q.9 行ってみたい場所はありますか?
「RIIZEのみんなで日本に行く機会があったら、メンバーのみんなと一緒に温泉に行ってみたいです。前に家族で沖縄に行ったことがあるので、沖縄にもまた行きたいです」

Q.10 最近、心に残った映画や本はなんですか?
「最近は時間がなくて映画や本を見る時間がないんですが、僕の人生ベストワン映画は『インターステラー』です。何度も観ているんですが、観るたびに感じる感情が変わるんですよね」

Q.11 最近、ネット検索したことは?
「メンバーは自分の名前をよく検索してるみたいですが、僕もRIIZEと自分の名前を検索します(笑)」

Q.12 これまで言われて嬉しかった言葉は?
「『上達したね』という言葉ですね。RIIZEは成長し続ける星のもとに生まれたグループなので、この言葉を聞くのはすごく嬉しいです」

Q.13 いま、どんなファッションが好きですか?
「あまり派手すぎない、HIPなファッションとダンディなファッションが好きです。最近、服は控えめにして、帽子とかのアイテムでアクセントをつけるコーディネイトが好きです」

Q.14 私物で⻑く愛⽤しているもの、⼤切にしているものはありますか?
「僕は曲を作る人間なので、ヘッドフォンが必須アイテムです。いつもノートとヘッドフォンを持ち歩いていて、いつでも音楽作業ができるようにしているんです。だから、いつもバッグの中がパンパンなので、ファンの方からは『アントンのバッグには、一体何が入ってるの?』と言われたりします(笑)」

Q.15 どんな音楽が好き?
「1つのジャンルにこだわるよりも、いろんな音楽をジャンル分け隔てなく聴くタイプです。ある日はR&B、ある日はポップソング、ある日はHIPHOPというような感じで」

Q.16 予定がまったくない日はなにをしますか?
「予定がない日が最近はあまりないけど(笑)、もし数日休みがあったらアメリカの実家に行きたいです」

Q.17 最近、幸せを感じるのはどんなとき?
「新人賞をいただいたとき、すごく幸せでした。新人賞は一度しかいただけない賞なので、幸せを感じました」

Q.18 RIIZEはアントンさんにとって、どんな意味を持ちますか?
「RIIZEは僕にとって“未来”です。RIIZEが始まったときに、僕の人生の“次の章”も始まった。RIIZEがなかったら僕の人生はまったく違ったと思うので、僕の未来はRIIZEなんです」

1・2月合併号特装版の詳細はこちら

Photos : Kisshomaru Shimamura Artist Styling:Kim Ye Jin Styling : Norio Honda Hair:Lee Enoc Makeup:Lee Junsung Interview & Text : Suhi Yoon Edit : Hisako Yamazaki

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する