欲しいのは、ストーリーのあるジュエリー。日本発の新進ブランド6選 | Numero TOKYO
Fashion / Item

欲しいのは、ストーリーのあるジュエリー。日本発の新進ブランド6選

デザインや値段だけじゃない。心を動かすのは、そこに共感できる信念やメッセージが感じられるかどうか。さまざまなコンセプトをかたちにした、知っておきたい日本生まれのジュエリーブランドをピックアップ。

目次

1. Adlin Hue(アドリン ヒュー)
2. REMELRIC(リメルリック)
3. Terra(テラ)
4. ALLNIQUE(オールニーク)
5. Citlali(シトラリー)
6. love is you.(ラブ イズ ユー.)

Adlin Hue|アドリン ヒュー


地球上にすでに存在する資源を最大限に活用しながら、素材そのものがもつ美しさを引き出すジュエリーを作り上げているAdlin Hue(アドリン ヒュー)

マテリアルとなるのは、インドの工場内でリサイクルされたシルバー925や、デッドストックのストーン、破棄される予定だったアコヤパール、リサイクル可能なガラス、ヴィンテージのデッドストックチェーンといった貴重な素材。ヴィンテージ感とモダンな雰囲気とのバランスが絶妙なデザインで、繊細なカットは日本の職人が仕上げている。

この秋は、大ぶりのストーンを主役にした新作5型が登場(¥39,600〜¥88,000)。ほとんどが1点ものなので、一期一会の出合いを大切にしたい。デザイナーを務める安部真理子の美意識が行き届いた南青山のサロンは、オンラインより予約のうえ来訪できる。

REMELRIC|リメルリック

Tank Ring
Tank Ring

廃棄された携帯電話やPCなどから採取した金属を精錬した“リファインメタル”を主に用いたREMELRIC(リメルリック)がデビュー。ジュエリーブランド「sharanpoi」や「Adlin Hue」を展開する(株)シャランポワがデザイナー支援事業の一環としてスタートした。日本大学大学院芸術学研究科に在学中のデザイナーRENが、エイジレスかつタイムレスで永く愛用できるようなジュエリーを紡いでいく。

Stacking Ring
Stacking Ring

第二次世界大戦中の1940年代前半にフランスで流行し、戦車の形からインスピレーションを得たリングを反戦の意を込めて現代的にアップデートしたTank Ring(¥66,000〜¥132,000)や、自在に重ね付けが楽しめるStacking Ring(¥17,600〜¥132,000)、デッドストックのストーンを使い新しい表情に生まれ変わらせたStone Ring(¥27,500〜¥99,000)などをラインアップする。

Stone Ring
Stone Ring

オンラインストアのほか、南⻘山にあるsharanpoiとAdlin Hueのアポイントメント制サロンで手に取ることができる。

Terra|テラ

EGR1
EGR1

創業50年におよぶ日本のジュエリーメーカーが新たにローンチしたTerra(テラ)。型にはまらない素材や製法を追求することで、ジュエリーの可能性を広げていくことを目指している。その一歩として、ラボ(研究所)で人の手によって育てられた画期的な素材であるラボグロウンダイヤモンドを採用し、新しい表現方法による斬新なデザインのコレクションが誕生した。

EGR3
EGR3

1stコレクションの「Engage」は、線で石を挟んだり、摘んだり、巻き付けたりなど、さまざまな技巧を駆使した大胆で繊細なピースが揃う。2本の地金でダイヤモンドを挟んだ「EGR1」(¥66,000〜¥123,000)、ダイヤモンドを左右の地金で摘んだ「EGR3」(¥46,200〜¥126,500)など、卓越した技術だからこそなせる技。

(左)ネックレス「TBN1_YGLD」(ラボグロウンダイヤモンド×K18 YG)¥89,650
(右)ピアス「TBP2_YGLD」(ラボグロウンダイヤモンド×K18 YG)¥63,800

新シリーズの「Terra Basic」コレクションは、一粒ダイヤモンドのネックレスとピアスを新解釈し、シンプルでありながらもスタイリッシュな印象的を残す。

ALLNIQUE|オールニーク

天然ダイヤモンドをリユースしたサステナブルなジュエリーブランドALLNIQUE(オールニーク)。高品質にも関わらず、状態やデザインの問題から眠っているジュエリーをリデザインすることで、限りある資源を絶やすことなく循環させることを目的にスタートした。ダイヤモンドは鑑定士が厳選し、良質なものだけを使用。ブランドでは再活用した天然ダイヤモンドを未来に残すべきものという意味をこめて、ヘリテージダイヤモンドと呼んでいる。

全部で9つのコレクションからなり、バゲット、マーキス、ペアシェイプなどさまざまなカットのダイヤモンドから仕立てた「Pieces」(¥40,700〜)、ジュエリーデザイナーの古澤朋子とコラボレーションした「Connect」(¥88,000〜)、刺繍作家・小林モー子が手掛けたモチーフをダイヤモンドで表現した「Playful」(¥55,000~)など、多彩なデザインからお気に入りを見つけて。

Playful Collection
Playful Collection

Citlali|シトラリー

2023年春に誕生したCitlali(シトラリー)は、満月や流星からインスパイアされたジュエリーブランド。ファーストコレクションでは、天然の貝殻を使用した上品な輝きを放つシェルパールを、イヤーカフ、ピアス、チョーカー、リングといったアイテムにあしらった。

サイズの異なるパールをアシンメトリーに配置したピアス、小ぶりなシェルパールを並べエッジの効いたイヤーカフなど、シンプルでエレガントだけれどさりげなく主張するデザインが特徴。

ふたつのパールをクロスさせ、あえて不揃いに仕上げたリングは重ね付けしても◎。サイズが合う場合はファランジリングとして着用すれば、自由なコーディネートが楽しめる。

(左)チョーカー ¥18,700
(右)イヤーカフ ¥9,900

アイテムはすべてゴールドとシルバーの2色で展開され、ミックスするのもおすすめ。色ち買いできるリーズナブルな価格も魅力的。

love is you.|ラブ イズ ユー.


自分自身や大切な人を想う気持ちをジュエリーで表現する、パーソナライズドジュエリーブランドlove is you.(ラブ イズ ユー.)。ディレクターを務めるのは、スタイリストの仙波レナ。ファーストコレクションでは、名前や好きな言葉などをオーダーできるレタードネックレス(¥53,900〜¥141,900)、レタードリング(¥165,000〜¥217,800)、ブレスレット(¥110,000〜¥127,600)の3型を展開している。

LETTERED NECKLACE
LETTERED NECKLACE

シグネチャーであるプレート型のレタードネックレスは、強度のあるK10を素材に0.5mmという薄さを実現。職人が手作業で炙り磨き上げる加工を施すので、表面には独特のテクスチャーが生まれ、味のある佇まいに仕上がっている。2〜7文字のワードが指定でき、筆記体やゴシック体といったフォントだけではなく、チェーンの種類や長さまでもパーソナライズ可能。

PERSONALIZED BRACELET
PERSONALIZED BRACELET

1文字のアルファベットや数字、モチーフなどをあしらえるブレスレットは、ダイヤモンドのセッティングが華やか。腕に馴染むよう、極限の薄さを追求した厚さ1.2mmのプレートにもこだわりが。パーソナルな想いを込めた、特別なジュエリーをオーダーしてみたい。

Edit & Text: Yukiko Shinto

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する