【6月号 別冊付録】東方神起:ユンホに一問一答! | Numero TOKYO
Interview / Post

【6月号 別冊付録】東方神起:ユンホに一問一答!

最高のエンターテイナーとして、第一線を走り続けている東方神起は今年、韓国でデビュー20周年という大きな節目を迎える。ユンホ、チャンミンのふたりが歩んできた軌跡と、強く深いふたりの絆が紡ぐストーリーにフィーチャーした『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』6月号特装版別冊と連動して、ユンホの一問一答インタビューをNumero.jpで限定公開!

ウエストコート¥183,700 パンツ¥143,000/ともにAlexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン) ネックレス、ブレスレット/すべてスタイリスト私物
ウエストコート¥183,700 パンツ¥143,000/ともにAlexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン) ネックレス、ブレスレット/すべてスタイリスト私物

“毎回ステージに立つたびに、
いろんな方がこのツアーのために頑張っている姿が、
ときにはピンクに、ときには赤に、
またあるときはグリーンに……
僕には見えるんですね。そういう“色”が、
今まで駆け抜けてきた原動力になっています”

YUNHO|ユンホ


1986年2月6日生まれ

Q.1 現在の趣味は?
「格闘技です。異種格闘技みたいな。体力づくりとしてやっています」

Q.2 朝起きて、一番にしたことは?
「YouTubeを見ながら、ストレッチしました」

Q.3 座右の銘はなんですか?
「 『まずやってみよう!』」

Q.4 いま、行ってみたい場所はどこですか?
「札幌です。この前、『First Love初恋』を観て、行ってみたいなと思いました」

Q.5 最近、心に残った映画や本はなんですか?
「映画『THE FIRST SLAM DUNK』です」

Q.6 YouTubeでよく観るコンテンツはありますか?
「いっぱいあるんですけど、一般の方のVlogをよく観ています」

Q.7 これから挑戦したいことは?
「仕事ではなくて趣味として、いつか自分なりの短編映画とか、そういうのを作ってみたいなと思っています」

Q.8 どんなファッションが好きですか?
「今日の撮影で着たような、デニムのファッション。カジュアルなんだけど、ちょっとダンディを加えたようなファッションが好きです」

Q.9 いま、一番欲しいものは?
「時間です」

『ヌメロ・トウキョウ』6月号特装版の詳細はこちら

Photos : Sang Hun Lee Styling:Yosuke Matsushita, Akihiko Nemoto Hair & Makeup:Kohei Nakajima Interview & Text : Suhi Yoon Edit & Text : Hisako Yamazaki

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する