ゴールデングローブ賞授賞式 2023 女優たちが美の競演! レッドカーペットを制したのは? | Numero TOKYO
Fashion / Snap

ゴールデングローブ賞授賞式 2023 女優たちが美の競演! レッドカーペットを制したのは?

01 | 14

第80回ゴールデングローブ賞授賞式が2023年1月10日(火)に開催された。女優たちが魅せた華麗なドレススナップをお届け。

マーゴット・ロビー

シャネル(Chanel)2022/23年秋冬 オートクチュール コレクションのルックからインスパイアされたカスタムドレス。3万個以上のスパンコールやビーズがあしらわれ、なんと750時間もかけて制作された力作。

エイサップ・ロッキー&リアーナ

エイサップ・ロッキーはボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)のコンパクト ウール×サテンのジャケットとパンツを着用。リアーナはスリーブがボリューミーなSchiaparelli(スキャパレリ)のガウンを纏い、ファッショナブルなカップルコーデが完成。

アナ・デ・アルマス

プレゼンターを務めたアナ・デ・アルマス。スパンコールの刺繍が美しいカスタムメイドのドレスは、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のもの。ハイジュエリー コレクション「スピリット」から、ブレスレットを合わせて。

アニャ・テイラー=ジョイ

ディオール(Dior)の2023年フォール コレクションより、ビタミンカラーのシルクトップとスカートを纏ってヘルシーに肌見せ。

エリザベス・デビッキ

『ザ・クラウン』のエリザベス・デビッキは、ディオール(Dior)の2023年フォール コレクションから、サイドのリボンがほんのり甘いピンクシルクのドレスに、ディオールのファインジュエリー「ローズ ディオール バガテル」コレクションのネックレスを合わせた。

ベイリー・バス

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』に出演している女優のベイリー・バス。ディオール(Dior)2023年春夏 コレクションより、眩いばかりのゴールドシルクのドレスをチョイス。

セレーナ・ゴメス

ヴァレンティノ(Valentino)2022-23年秋冬オートクチュールコレクション「ヴァレンティノ ザ ビギニング」より、ドラマティックなスリーブのオフショルダードレスで登場。

ハンナ・バグショー&エディ・レッドメイン

エディ・レッドメインはヴァレンティノ(Valentino)のピエールパオロ・ピッチョーリが特別にあつらえたタキシードを、ハンナ・バグショーは同じくヴァレンティノ2023年春夏コレクション「アンボクシング ヴァレンティノ」からのストラップドレスを着用。

ジェイミー・リー・カーティス

レースのケープが最高にエレガントな、ヴァレンティノ(Valentino)2022年フォールコレクション「ヴァレンティノ プロムナード」の一着。

サラ・ポーリー

『ウーマン・トーキング 私たちの選択』の監督、サラ・ポーリーも同コレクションより、ジャケット風のケーブとエンブロイダリードレスを着こなし、黒縁メガネでキリリと。

ジェシカ・チャステイン

蜘蛛の巣状に張り巡らされたビジューやスパンコールが輝く、オスカー・デ・ラ・レンタ(Oscar de la Renta)のヌーディなドレス。

ミシェル・ヨー

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』で主演女優賞に輝いたミシェル・ヨーは、ジョルジオ アルマーニ プリヴェ(Giorgio Armani Privé)のペプラムが華やかなミッドナイトブルーのスパンコールドレスで。

ミシェル・ウィリアムズ

ラッフルが軽やかなグッチ(Gucci)のワンショルダードレスで、春の妖精のよう。

ジェナ・オルテガ

『ウェンズデー』で大ブレイク中のジェナ・オルテガは、フロントでクロスしたデザインが印象的なグッチ(Gucci)のプリーツドレスで出席。

Text: Yukiko Shinto

Magazine

MARCH 2023 N°164

2023.1.27 発売

Free for me

私らしく、自由に

オンライン書店で購入する