宇宙ムードをどう取り入れる?!多彩に光る2023年春夏コレクション | Numero TOKYO
Fashion / Feature

宇宙ムードをどう取り入れる?!多彩に光る2023年春夏コレクション

2023年春夏シーズンは、宇宙を彷彿とさせるトレンドがランウェイを席巻した。煌めく素材から、SF映画を想起させるアイテムまで、主要なルックをカテゴライズ。最新のランウェイスタイルからチェックしよう。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2023年1・2月合併号掲載)

 

1.METALLIC

色っぽく、洗練されたメタリックアイテムを主役に

メタリックは宇宙のムードを感じさせるアイテムの筆頭で、明るいシルバーから、落ち着いたトーンのシルバー、カラフルなホログラムまで多彩に登場した。ぜひ今季は、ディーゼルのニットのカーディガンとスカートや、フェンディの輝くジャンプスーツのように全身で取り入れたい。ドルチェ&ガッバーナのドレスは、とろみのあるドレープで上品かつ色っぽい雰囲気に。またバッグやシューズのアクセサリーとして取り入れても、コーディネートの主役になり、洗練された印象を演出するのにぴったり。

2.CRYSTAL



銀河の煌めきをクリスタルで演出
夜空の星みたいなキラキラしたディテールは、今季外せないトレンドの一つ。ラインストーンやビジュー、グリッターなどさまざまな表現で、Tシャツやパーカーをはじめ、イブニングドレスなどにのせて登場した。肌が透けるシアー素材で取り入れるのが今シーズンらしい。コロナの規制が少しずつ緩和され、復活するパーティーやナイトアウトの機会にもぴったりだ。
 
 

3.COSMIC MOTIF



宇宙に思いをはせた模様を取り入れて
月のモチーフで知られるマリーン セルだけでなく、今季は惑星など宇宙にまつわる模様が目立った。GCDSが発表したメッシュのケープドレスは、フードをかぶると星形の目をしたエイリアンに変身できるもの。バーバリーのレースをあしらったドレスは、隠れた星モチーフを見つけることができてロマンティックだ。ネックレスやイヤリングなどにも天体モチーフが多く採用され、ジュエリーだとより取り入れやすい。
 

4.ONE SHOULDER



センシュアルな女性戦士風ワンショル
肌見せファッションの機運が高まるなか、ワンショルダーのデザインも取り入れたいところ。アシンメトリーなタンクトップをはじめ、胸元を開いた大胆なカッティングのデザインなど種類も豊富。ジバンシィのミニドレスはセンシュアルでありながら、女性戦士のような強さも感じさせる。ワンショルのトップススリットスカートを合わせて、上下で素肌を見せるコーディネートも抜け感があって◎
 
 

5.LONG BOOTS



ミニ丈 + ロングブーツでパワフルに
ミニスカートの完全復活で、春夏シーズンにロングブーツがランウェイに頻出。膝が隠れるニーハイブーツや、太ももを覆うオーバーニーブーツなど、バリエーション豊かなラインアップだ。ショートパンツと合わせれば、映画『ワンダーウーマン』のようなパワフルな雰囲気も取り入れられそう。ウェアとブーツを同色で合わせて、ユニフォーム風にスタイリングするのもクール。ぜひ膝や太ももを見せてセンシュアルに着こなしたい。
 

6.SHARPED SUNGRASSES



フューチャリスティックな変形サングラス
今季はサングラスのトレンドにも大きな変化が。ゴーグル型から、キャットアイ、スポーツタイプまでフューチャリスティックな印象の形が出そろった。特にエイリアンの目のように傾斜の強いモデルが旬。マスクとサングラスの合わせは、絵に描いたような不審者になりがちでなかなか取り入れにくいが、あえて大胆な形を選べばファッション性を楽しめること間違いなし。SF映画のキャラクターの雰囲気を楽しめそう。
 
 

7.SKIN TIGHT



キャットスーツのようにセクシー&たくましい印象を
体のシルエットをあらわにするボディスーツやドレスなども、SFトレンドのムードにぴったり。キャットスーツ姿で敵を倒していくアクション映画のヒロインのようにセクシーかつたくましい印象も感じさせる。ボディスーツ一着で外出するには少々勇気が必要だけど、ジャケットを羽織ったり、トップとレイヤードしたりとコーディネートは自由自在。サンローランアライアが提案するフード付きのドレスやトップは、よりミステリアスな雰囲気を醸し出す。
 



Text:Mami Osugi Edit:Saki Shibata

Magazine

MARCH 2023 N°164

2023.1.27 発売

Free for me

私らしく、自由に

オンライン書店で購入する