【Numero TOKYO 11月号別冊付録】町田啓太に一問一答! | Numero TOKYO
People / Interview

【Numero TOKYO 11月号別冊付録】町田啓太に一問一答!

20歳で俳優としてデビューをした町田啓太。着実に誠実にそのキャリアを積み重ね、心の機微を見事に表現する演技で、私たちを魅了する。役者として葛藤した20代、今という瞬間を思い切り楽しむ心……32歳の今、彼の生命が煌めく瞬間を切り撮った『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)11月号特装版 別冊付録』との連動企画として、町田啓太への一問一答をNumero.jp限定で公開!

スーツ¥836,000 シャツ¥126,500 タイ¥50,600/すべてFendi(フェンディ ジャパン)
スーツ¥836,000 シャツ¥126,500 タイ¥50,600/すべてFendi(フェンディ ジャパン)

Q.1 町田啓太の名前の由来は?
「啓太は、“きりひらく”という字に“太い”なので、太く自分の道を切り開くという意味があったんじゃないかなと記憶しています」

Q.2 中学、高校時代のあだ名は?
「中学までが保育園、幼稚園時代からずっと一緒の学校だったので、それまではずっと“けいちゃん”と呼ばれていました。高校は、“まっちー”かな」
Q.3 自分の性格をひとことで表すと?
「なんだろう……(しばらく考えて)、“古風”ですね」

Q.4 幼い頃、習いごとは何をしていた?
「小学生から中学生まで、水泳と剣道をやっていました」

Q.5 中学、高校ではなんの部活をしていましたか?
「中学は野球部。高校はダンスをやっていましたね」

Q.6 現在の趣味は?
「映像作品も含めて、何かを観ること」

Q.7 飼ってみたいペットは?
「マスカットが好きな小動物……スローロリス! シャインマスカットを食べているときの“うめぇ〜”っていう顔が、めちゃくちゃ可愛いんです」

Q.8 今朝は何時に起きましたか?
「今日は7時ぐらいでした」

Q.9 朝起きて、一番にしたことは?
「白湯を飲みました」

Q.10 朝食は何を食べましたか?
「プロテインです」

Q.11 座右の銘はなんですか?
「結構昔からなのですが、変わらずに『感謝・感激・感動』」

Q.12 好きな食べ物は?
「味が濃いもの」

Q.13 嫌いな食べ物は?
「あんまりないのですが、イカの塩辛」

Q.14 今、行ってみたい場所はどこですか?
「海外だったら、どこでも行きたいですね(笑)」

Q.15 好きな家事は?
「洗い物」

Q.16 食生活でこだわりはありますか?
「最近は体作りなどを気にしているので、なるべく体づくりに良いものを食べるようにしています」

Q.17 自炊はしますか? 得意料理は?
「自炊はたまにです。今は全然できていないのですが。得意料理はビーフストロガノフです」

Q.18 最近、心に残った映画やドラマはなんですか?
「最近は全然観れていないのですが、ドラマ『私たちのブルース』はとても素敵でした」

Q.19 YouTubeでよく観るコンテンツはありますか?
「最近だったら筋トレ動画を観ることが多いですね」

Q.20 最近、ネット検索したことは?
「“崇める”(笑)。ドラマでキーワードとして出てきたので、意味を知りたくて」

Q.21 朝型? 夜型?
「昼型です(笑)」

Q.22 子どもの頃に好きだったキャラクターは?
「『るろうに剣心』の剣心が好きでした」

Q.23 これまで言われて嬉しかった言葉は?
「最近、70代ぐらいの女性からお手紙をいただいたんです。出演させていただいた陸上自衛隊のドラマに対して、『陸上自衛隊員の方との思い出があり、今(ドラマを)観ていてすごく楽しませていただいています。助けてもらった、あの頃を思い浮かべながら』という言葉をいただき、すごく勇気づけられ力をもらいました」

Q.24 自分の好きなところは?
「眉毛」

Q.25 自分の短所や直したいところはなんですか?
「結構、引きずるところです」

Q.26 明日が地球最後の日だったら、なにをする?
「寝ます(笑)」

Q.27 「大人になったな」と思うのは、どんなとき?
「大人に見られているとき」

Q.28 逆にまだまだ「“ここ”が子どもだな」と思うのはどんなところ?
「ほとんど子どもですね。あんまり、子どもの頃から変わっていないと思います(笑)」

Q.29 悲しいときは、どうやって解消する?
「思い切り悲しむことかな」

Q.30 どんなファッションが好きですか?
「個人的にはカジュアル寄りのキレイな感じだったり、楽でリラックスできる服が好きなんですけれども、こういうファッションの撮影などで、見たことがなかったり、着たことのない服を着させていただくと『好きだな〜、楽しいな!』と思います」

Q.31私物で長く愛用しているものは?
「結構、長いんですよ。何年も同じリュックを背負っていたり。靴も長年履いているものが多いです」

Q.32 最近、観た夢で記憶に残っているものは?
「撮影している夢です(笑)」

Q.33 どんな音楽が好き?
「時々によりますが、わりとリラックスできる音楽が好きですね」

Q.34 予定が全くない日は何をしますか?
「予定がなければ、とりあえず寝ます(笑)」

Q.35 今、いちばん欲しいものは?
「長期休暇(笑)」

Q.36 宝物はなんですか?
「甥っ子と姪っ子が、毎年誕生日に似顔絵を描いて送ってきてくれるんです。そういうメッセージだったり、おめでとうの動画が宝物です」

Q.37 幸せを感じるのはどんなとき?
「プライベートだと、すごくリラックスしているときに『幸せだな』と感じます。仕事では、何かを乗り越えられたときや達成感を得られたときだったり、誰かから温かい言葉をかけていただいたり、人の温かさを感じられたときにすごい幸せだと思います。『やった意味があるんだな』と思えるから」

Q.38 この世で一番怖いものは?
「権力」

Q.39 今の仕事についていなかったら、何をしていたと思いますか?
「ふらふらしていたかもしれないですね(笑)。あまり想像つかないですね」

Q.40 “青春”と聞いてイメージするものは?
「そのときにしかない、心が動いている感じ」

Q.41 町田さんの青春時代によく聴いていた音楽は?
「宇多田ヒカルさんの曲」

Q.42 生まれ変わっても町田啓太でいたい?
「今の流れが自分なので、もう一回これを繰り返すのであれば、違う経験もしてみたいなと思います」

Amazonで特装版を購入する

Photo:Takeshi Takagi Styling:Eiji Ishikawa Hair & Makeup:Kohey Edit & Text:Hisako Yamazaki

Profile

町田 啓太Keita Machida 1990年7月4日生まれ、群馬県出身。主な出演作にNHK大河ドラマ「青天を衝け」、「今際の国のアリス」(Netflix)、「漫画家イエナガの複雑社会を超定義」、「テッパチ!」など。

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する