ジェシー・ジョー・スタークが新アルバム『DOOMED』をリリース。クロムハーツ トーキョーで開催されたプライべートディナーパーティの様子も公開!|Numero TOKYO
Fashion / Feature

ジェシー・ジョー・スタークが新アルバム『DOOMED』をリリース。クロムハーツ トーキョーで開催されたプライべートディナーパーティの様子も公開!

クロムハーツの創業者の愛娘、同ブランドのデザイナーのジェシー・ジョー・スタークがデビューアルバム『DOOMED』をリリース。収録曲はノスタルジックなインディロックのメロディーに乗せて愛の誕生を唄う「modern love」、復讐の物語「so bad」など、彼女そのものを曝け出すパーソナルな一枚だ。

そんなジェシーが、サマーソニックに出演するボーイフレンドのヤングブラッドと来日。最新アルバムのリリースについて伺いながら、クロムハーツ トーキョーで開催したプライべートパーティの様子とともに、最新の彼女の姿と声をお届け。

待望のデビューアルバム『DOOMED』について

 LAURIE LYNN STARK
LAURIE LYNN STARK

異彩を放つシンガーソングライターであり、ブランドの名門一家の生まれで生粋のセレブリティ、スタイリッシュなファッションアイコン。そんなジェシー・ジョー・スタークのデビューアルバムのタイトルは『DOOMED』。“運命付けられた”と言う意味。この言葉には、少しネガティブなイメージもあるが、アルバムを通して筆者が感じたのは、”運命であっても、そうでなくても自分らしく生きるべき”、そんな前向きなメッセージだ。

DOOMED ARTWORK/GREG HILDEBRANDT
DOOMED ARTWORK/GREG HILDEBRANDT

数々のドラマティックな楽曲をリリースし、YouTubeにもミュージックビデオをアップしてきたジェシー。ファンにとっては、待ちに待ったアルバムリリースとなる。彼女の音楽性やスタイルを感じさせるクラシックかつクールなスタイルのアルバムジャケットのアートワークにも注目。

プライべートパーティの会場に潜入!

久しぶりに訪れた日本でのプライべートパーティの様子は

コロナ禍になるまでは、わりと頻繁に来日していたほど、日本が大好きなジェシー。今回、約2年半ぶりの来日に伴い、クロムハーツ トーキョーでプライベートディナーパーティを開催。会場は、ジェシーの来日を祝う美しいピンクのバラで彩られ、パーティは、ジェシーとヤングブラッド、K-pop界の歌姫CLがホストとなり、音楽やファッション関係者などをはじめとするセレブリティな友人たちが数多く来場。アイスクリームスタンドや「バー トレンチ」、老舗「銀座久兵衛」の寿司職人たちがスタンバイして、来場者を迎えた。

また、パーティ会場に現れたジェシーの華やかなファッションも話題に。パーティ中にジェシーをモデルにした、フォトセッションも行われた。

「この日のためにあつらえたレザーのブラックミニドレスは私がデザインしたの。首元はビジューがあしらわれ、背中にはクロムハーツのアイコニックなチェーン。特別にLAの工場で作ったスペシャルな一着を着てきたわ」

これからの活動と大好きなファンへのメッセージ

シンガーソングライターであり、クロムハーツのウエアやジュエリーのデザインなどを数多く手がける多才なジェシー。毎日多忙を極めるが、音楽活動では、今後、アルバムのリリースショーや待望のツアーも始まるそう。現在決定している開催地は、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク。是非、ツアーで日本にも訪れて欲しいものだが、その可能性はあるのだろうか。

「いつか本格的なステージをお披露目したいと思っています。それまでは皆さんに、どうか美しく、クールに、そして幸せでいて欲しい!」

Photos:Ryohei Ambo Interview & Text:Aika Kawada Edit:Saki Shibata

Profile

ジェシー・ジョー・スタークJesse Jo Stark 米国LA生まれ。クロムハーツの創設者リチャード・スタークとローリー・リン・スタークの長女。「Down Your Drain」や「Dandelion」をはじめ、2020年に新シングル「Tangerine」「Die Young」を発表した。2022年、デビューアルバム『DOOMED』をリリース。独自のセンスでVANSなどのコラボレーションも手がける。クロムハーツでも多くのアイテムをデザインしている。

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する