ドランク エレファントの “手のひらスムージー”で肌が輝く! Vol.1 編集長・田中杏子編 | Numero TOKYO
Beauty / Feature

ドランク エレファントの “手のひらスムージー”で肌が輝く! Vol.1 編集長・田中杏子編

2021年秋に上陸したバイオコンパチブル スキンケアブランド、ドランク エレファント。“成分引き算主義”を掲げ、エッセンシャルオイル、シリコーン、紫外線吸収剤、界面活性剤(SLS)、香料/染料、アルコール(エタノール)の6つを不使用。ヘルシーで潤いに満ちた肌に導くその実力と心が浮き立つような楽しいルックスで、瞬く間に話題に! 実はこのドランク エレファントの製品は、低分子構造により分子の大きさがすべて一定。セラムやクリームを手のひらでミックスして一気に肌へと塗布する“手のひらスムージー”というユニークな使い方ができるのです。今回は小誌編集長・田中杏子がはじめての“手のひらスムージー”に初挑戦。その結果やいかに。

どんなに疲れていても、夜はきっちりメイクオフして、すかさず保湿。日中はUVケアも怠らない。そんなビューティ・エリートでもある小誌編集長・田中杏子だが、肌悩みは多数。「透明感や明るさ、ハリ不足の解消が目下の課題。さらに、Tゾーンはオイリーで他のパーツは乾燥するコンビ肌なので、潤い不足と過剰な皮脂、どちらにも対応できるスキンケアにはなかなか出会えません」

Ako’s Skin Data

・コンビネーション肌

可愛い顔してかなりの実力派
肌に透明感とハリがリターン!

「グリーンやブルー、イエローにピンク。海外の雑貨みたいなポップなパッケージでお手入れする前から楽しい気分に。しかも、肌に欲しい効果をしっかり与えてくれる実力派なので、今回使ってみた感想は“可愛い顔してすごい奴”(笑)。ドランク エレファントの特徴である “手のひらスムージー”はすべてのアイテムを混ぜて一気に肌にのせられるので、忙しいときでも一瞬でお手入れが完了するし、浸透が驚くほどスピーディ! 肌がすべてを飲み込んだ? と思うほどの素早さで、決して乾かず、あと肌がしっとり。年齢を重ねるごとに感じてたハリ不足や乾燥をレスキューするため、今回はベースとなるクリームにプロティニ ポリペプチド クリームをチョイス。そこに潤い不足を補うビーハイドラ インテンシブ ハイドレーションセラムとバージンマルラ ラグジュアリー フェイシャルオイルをミックス。塗布後はふっくらとしたハリと潤いを感じただけでなく、普段はオイリーなTゾーンはサラリ。寝ている間中潤いが続くし、朝に使えばメイクがヨレない。肌の調子が上がって、透明感や明るさが肌に戻ってきたのを感じました。ちなみにバームタイプのクレンジング、スレイ メイクアップ メルティング バタークレンザー + バン ブースターにも感動。濃いメイクもするりと落ちるし、付属のスクラブを使うと毛穴もつるすべ! ここまでビビッドな実感を得られるスキンケアライン、なかなか出会えません」

Ako’s Favorite Items

<左>ペプチドHY、アミノ酸、ピグミーウォーターリリーエキスGLを独自の配合でブレンド。「触れた指を押し返すようなパワフルなハリ感。塗った瞬間はしっとりなのに、時間が経つとすべすべに。メイクの邪魔をしないのも嬉しい」ドランク エレファント プロティニ ポリペプチド クリーム (50ml ¥7,920) 

<中>マルラフルーツの種から直接抽出されたピュアなオイルだけで作られたドランク エレファントのスターアイテム。「濃密なのにベタつかない秀逸なテクスチャー。肌にしなやかさとイキイキとしたツヤが蘇ります。洗顔料に混ぜると洗い上がりがもっちり」 ドランク エレファント バージンマルラ ラグジュアリー フェイシャルオイル (30ml ¥8,470) 

<右>独自のエキスコンプレックスを配合し、乾いた角質層に潤いをチャージ。「ジェルのようなテクスチャーで肌への入りもスピーディ。クリームとオイルと一緒に使うことでみずみずしい使用感に」ドランク エレファント ビーハイドラ インテンシブ ハイドレーションセラム (50ml ¥5,610)

ひんやりとした触感が心地いい、スリーピングマスク。VF-マイクロビーズが塗布した瞬間に肌の上で弾けて、潤いを拡散。寝ている間にふっくらと柔らかな肌に。「これを塗って寝た朝は、渇きを微塵も感じません。寝る直前に肌に塗布するだけ。洗い流しも不要という手軽さもいい」
ドランク エレファント エフバーム エレクトロライト ウォーターフェイシャル(50ml ¥5,940)

ドランク エレファントのオフィシャルサイトがついにオープン!

3月1日待望のオフィシャルサイトがオープン。製品を購入できるだけでなく、ドランク エレファントフィロソフィーや製品の成分について、肌状態別に組み立てた“手のひらスムージー”レシピなど、ブランドの世界観を体感できるコンテンツを網羅。さらに世界中のドランク エレファントラバーたちの使用した感想やおすすめもチェックできます。今後も随時、限定コンテンツなども登場予定。まずはサイトをチェックしてみて。

週替わりキャンペーンではここでしか手に入らない「ドランクライフ」のアイテムも登場!第1弾は、ビタミンカラーが可愛いオリジナルトートバッグ。毎週新しいアイテムがリリースされます!

ドランク エレファント
www.drunkelephant.jp
Twitter:@drunkelephantjp

Photos : Koki Hayashi Hair&Makeup : Eri Text : Chiharu Nakagawa Edit : Michie Mito

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。
Twitter: @akotanaka Instagram: @akoakotanaka

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する