Fashion / Feature

永久保存版! ずっと大切に使いたいロゴバッグ特集【CANDY colors】

それぞれのブランドのヘリテージや、コレクションのストーリーを表すシンボリックなロゴバッグ。今シーズンは、よりマチュアにシフトし、ネームロゴのほかにイニシャルやシグニチャーなど、さりげなく主張するエッセンシャルなデザインが勢ぞろい。流行に左右されない名品バッグを味方に、エターナルな魅力を手に入れて。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2021年10月号掲載)



(上)ブランドロゴを、新たな解釈で取り入れた新エッセンシャルバッグ「4G」。艶やかなボディに、ハードウェアのようなクラスプが映える。(W24.5×H15.5×D6.5cm)¥286,000/Givenchy(ジバンシィ 表参道店 03-3404-0360)

(中)ネオンカラーのレザーベルトが程よいアクセントの「グッチダイアナ」。バンブーハンドルやダブルGモチーフなど、ブランドを象徴するエレメントをちりばめた。(W20×H16×D10cm)¥297,000/Gucci(グッチ ジャパン 0120-99-2177)

(下)クラフトマンシップの素晴らしさを物語る「レディディオール」マイクロバッグ。「カナージュ」ステッチとロゴチャームがアクセントをプラスする。(W12×H10×D5cm)¥396,000/Dior(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)

JW Anderson

ビッグなゴールドチェーンとロゴクラスプとのコンビが秀逸。レモンカラーが、強さの中に可憐な表情を添える。(W22×H15×D6.5cm)¥126,500/JW Anderson(三喜商事 03-3470-8235)

Burberry

センターに配されたTBのモノグラムが特徴の「ローラバッグ」。キャンバス地に施されたエンボスロゴも印象的。(W23×H13×D6cm)¥228,800/Burberry(バーバリー・ジャパン 0066-33-812819)

Tod’s

人気シリーズから新作「Tタイムレスショッピングバッグ」が登場。サイドを折りたたむことで、異なるシェイプを楽しめる。(W29.5×H25×D14cm)¥185,900/Tod’s(トッズ・ジャパン 0120-102-578)

Bvlgari

プレシャスなムードを感じさせるチェーンで施されたブルガリロゴに、ジュエラーとしての職人技を感じる。(W24×H22×D11.5cm)¥269,500/Bvlgari(ブルガリ ジャパン 03-6362-0100)

MONCLER

ダウンジャケットから着想を得たパフィーなシルエットとワンポイントロゴが、アーバンスポーティを体現。(W33×H28×D21cm)¥69,300/Moncler(モンクレール ジャパン 03-3486-2110)

Roger Vivier

全体にちりばめられたクリスタルフラワーと、RVロゴのハンドルが映えるステートメントアイテム。(W16×H14.5×D12cm)¥289,300/Roger Vivier(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン 0120-957-940)

Miu Miu

スキーウェアを連想させるパデッドバッグが、冬へのムードを盛り上げてくれる。(W18×H9.5×D9.5cm)¥75,900予定価格/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993)

特集「ずっと大切に使いたいロゴバッグ」をもっと見る

Photos:Toki Prop Styling:Shizuka Aoki Fashion Editor:Shiori Kajiyama

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する