Fashion / Feature

永久保存版! ずっと大切に使いたいロゴバッグ特集

それぞれのブランドのヘリテージや、コレクションのストーリーを表すシンボリックなロゴバッグ。今シーズンは、よりマチュアにシフトし、ネームロゴのほかにイニシャルやシグニチャーなど、さりげなく主張するエッセンシャルなデザインが勢ぞろい。流行に左右されない名品バッグを味方に、エターナルな魅力を手に入れて。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2021年10月号掲載)

LOGO preservation

(右)トライアングルロゴがさりげなく存在感を放つ、独特なフォルムの「プラダクレオバッグ」。60年代を彷彿とさせる幾何学的な模様ががリズミカルに誘う。(W15×H18.5×D5cm)¥272,800(予定価格)/Prada(プラダ クライアントサービス 0120-45-1913)

(左)折り紙にインスピレーションを受けたアシンメトリーなシェイプが特徴的。ナンバリングタグをあしらったミラーロックは、ラインを示す“11”の部分で開閉する。(W21×H17×D11cm)¥239,800/Maison Margiela(マルジェラ ジャパン クライアントサービス 0800-000-261)

(上)アイコンバッグ「スピーディ」に、デザイン・アトリエフォルナセッティのシュールな絵画をプリント。クラシカルなモノグラムとのマリアージュを楽しんで。(W25×H19×D15cm)¥286,000/LouisVuitton(ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854)

(中央)フレーム部分ににメゾンの頭文字“F”を斜めに配した「フェンディファースト」。ひねりを加えたデザインで個性を主張して。(W26×H9.5×D18cm)¥302,500/Fendi(フェンディ ジャパン 03-3514-6187)

(下)ブレスレットのように腕に通すユニークな逸品。メタルに施されたアナグラムロゴが煌めく。(W25×H10×D10cm)¥161,700/Loewe(ロエベ ジャパン クライアントサービス)

特集「ずっと大切に使いたいロゴバッグ」をもっと見る

Photos:Toki Prop Styling:Shizuka Aoki Fashion Editor:Shiori Kajiyama

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する