Fashion / Feature

2021年秋冬シーズンは何を履く? 今あの映画のヒロインが選ぶシューズはこれ!

映画のヒロインたちは、年齢や時代背景は違えど幾度の困難を乗り越え、それぞれの幸せの形を見つけていく。シューズは、そんな物語のなかでさまざまな形でキーとなり私たちを物語の世界へと誘ってくれる。そのヒロインたちがもし秋冬シーズンからシューズを選ぶとしたら?? 新たな物語の始まり始まり......。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2021年9月号掲載)

『オズの魔法使い』ドロシーの赤い靴

老若男女に愛されるこの物語。ある日、主人公のドロシーはカンザスから東の国に飛ばされてしまうが、かかしやブリキのきこり、ライオンとともに力を合わせて西の魔女を倒すストーリー。特に映画のラストで、ジュディ・ガーランド演じるドロシーがこの赤い靴でかかとを3回鳴らして「やっぱりおうちが一番」と唱えると、カンザスに帰ることができるという名シーンはあまりにも有名だ。

シューズ ヒール 0.5cm ¥148,500/Dior(クリスチャン ディオール 0120-02-1947) ドレス ¥517,000(予定価格)/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993) ブレスレット ¥30,800(参考価格)/Swarovski Jewelry(スワロフスキー・ジャパン 0120-10-8700)
シューズ ヒール 0.5cm ¥148,500/Dior(クリスチャン ディオール 0120-02-1947) ドレス ¥517,000(予定価格)/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993) ブレスレット ¥30,800(参考価格)/Swarovski Jewelry(スワロフスキー・ジャパン 0120-10-8700)

そんなドロシーがきっと今選ぶのは、ディオールの赤いスリングバック。今季のディオールにはおとぎ話を彷彿させるアイテムが多く登場した。フロントにはバラがオンされ、アンクルストラップにはトゲが生えたこの靴は、まさにおとぎ話の美しさと怖さを表しているよう。ドロシーが履けば、バラは彼女らしい可愛らしいポイントに、そしてトゲは困難な道のりを切り開くのを助けてくれそう。歩きやすいのはこの冒険を生き抜くには必須条件だから、劇中の靴同様にフラットであることも大事なポイント。

『セックス・アンド・ザ・シティ』キャリーのブルーシューズ

世界中の女性を虜にした伝説のドラマ&映画シリーズ。大人の女性4人を取り巻く恋愛、人生観、ファッションを描いた本作はウーマンズエンパワーメントに大きな影響をもたらした。あまたのブランドが登場したが、その中でもマノロ ブラニクのシューズは最も多く登場したブランドの一つ。

シューズ ヒール 9cm ¥174,900/Manolo Blahnik(ブルーベル・ジャパン ファッション事業本部 03-5413-1050) スカート ¥231,000/Chika Kisada(エドストローム オフィス 03-6427-5901)
シューズ ヒール 9cm ¥174,900/Manolo Blahnik(ブルーベル・ジャパン ファッション事業本部 03-5413-1050) スカート ¥231,000/Chika Kisada(エドストローム オフィス 03-6427-5901)

2008年に公開した映画版では、サラ・ジェシカ・パーカー演じる主人公のキャリーに、結婚式をすっぽかしたビッグがひざまずき「サムシング・ブルー」のマノロ ブラニクをプレゼントして、二度目のプロポーズをした。女性の誰もが憧れたあのシーン、今のキャリーなら煌びやかなジュエリーが施されたミュールタイプのマノロ ブラニクがお似合い。まるでマリー・アントワネットが履いていたかのような、フロントにひだがあしらわれているのも現代のプリンセスチックでぴったり。

『キューティ・ブロンド』エルのピンクシューズ

ブロンド・ジョークをネタにした痛快サクセスストーリーとして大ヒット。リース・ウィザースプーン演じる、陽気なブロンド美人エル・ウッズが政治家志望の恋人に振られたことをきっかけに一念発起して、ハーバード・ロースクールに進学し、法の道へと進んでいく。このストーリーと同じくらい注目されたのが、堅い業界に身を置こうとしても揺らぐことのないエルの全身ピンクのファッションだ。法廷に立つときも頭から足までピンク! そんなアンリアリスティックなシーンが印象的だった。

シューズ ヒール 5.5cm ¥112,200/Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン ジャパン 03-6804-2855) ドレス ¥74,800(参考価格)/MSGM(アオイ 03-3239-0341)
シューズ ヒール 5.5cm ¥112,200/Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン ジャパン 03-6804-2855) ドレス ¥74,800(参考価格)/MSGM(アオイ 03-3239-0341)

今エルがチョイスするなら、ピンクギンガムチェックがどこかレトロなクリスチャン ルブタンのスリングバック。映画の中では、高めのヒールシューズを履いていたことが多かったが、高すぎないヒールでリラクシングなスタイルの方が今らしい。相変わらずのピンクラバーで、このシューズを履いて今日もビバリーヒルズを闊歩しているのかも。

『クルーレス』シェールのスクールガールシューズ

当時、ティーンのファッション・バイブルとしてカルト的人気を集めた青春コメディ映画。“クルーレス”(ダサい、イケてない)な生徒を変身させるのが趣味のビバリーヒルズのセレブ女子高生シェールをアリシア・シルバーストーンが演じ、ある失敗をきっかけに自分を見つめ直して成長していくストーリーだ。

シューズ ヒール 5.5cm ¥134,200 タイツ ¥60,500(ともに予定価格)/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993) トップ ¥60,500/N21(イザ 0120-135-015)スカート ¥64,900/MSGM(アオイ 03-3239-0341)
シューズ ヒール 5.5cm ¥134,200 タイツ ¥60,500(ともに予定価格)/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993) トップ ¥60,500/N21(イザ 0120-135-015)スカート ¥64,900/MSGM(アオイ 03-3239-0341)

90sリバイブルの今、たびたびチェック柄スタイリングとメリージェーンシューズのスタイリングがレファレンスとして取り上げられる。スクールガールに一気に火をつけたメリージェーンだが、今エルが選ぶならミュウミュウのヒールスニーカー。クリーンなホワイトベースに、シルバーのヒールカウンターがポイント。フットボールシューズを彷彿とさせるスポーティかつキュートでアクティブなデザインは、チェックのミニスカートやスクールユニフォームにも好相性なこと間違いなし。

『昼顔』セヴリーヌのバックルパテントシューズ

カトリーヌ・ドヌーヴの代表作の一つであり、当時その過激なストーリーに社会的なスキャンダルまで巻き起こした作品。パリに住むブルジョワ階級の人妻セヴリーヌは、仲睦まじい夫婦生活ゆえの悩みを抱えていたところ売春に興味をもち、昼間だけの娼婦として働くようになるというストーリーだ。劇中で目を引くのが、彼女のいかにも裕福な家庭の洗練されたマダムを感じさせる60年代のエレガントなファッションで、それをバックアップしたのがロジェ ヴィヴィエのパテントシューズ「ベル ヴィヴィエ」。ブラックのパテントにシルバーのバックルが特徴的だった。

シューズ ヒール 12cm ¥308,000/Roger Vivier(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン 0120-957-940) コート ¥155,100/Courrèges(エドストローム オフィス 03-6427-5901) アイウェア ¥49,500/Saint Laurent by Anthony Vaccarello(ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス 0800-555-1001) リング ¥935,000 ブレスレット ¥1419,000/ともにMessika(メシカ ブティック 日本橋三越本店 本館6階 03-6262-7688)
シューズ ヒール 12cm ¥308,000/Roger Vivier(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン 0120-957-940) コート ¥155,100/Courrèges(エドストローム オフィス 03-6427-5901) アイウェア ¥49,500/Saint Laurent by Anthony Vaccarello(ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス 0800-555-1001) リング ¥935,000 ブレスレット ¥1419,000/ともにMessika(メシカ ブティック 日本橋三越本店 本館6階 03-6262-7688)

この伝説のシューズの代わりに今、セヴリーヌが選ぶなら?答えは、やっぱりロジェ ヴィヴィエから。ブラックのバックル付きのプラットフォームブーツは、当時のあのシューズと比べるとエッジさがアップするものの、かかとから伸びるヒールの絶妙なシェイプ、そしてつま先よりもわずかに短くしたプラットフォームにはエレガンスさが健在。

『シンデレラ』のガラスの靴

幸せを掴むことの象徴ともなっている本作。絵本やアニメで親しみのあった作品を、ディズニーが実写版で映画化したことが記憶に新しい。リリー・ジェームス演じるシンデレラが落とした、実写化されたガラスの靴は、幼い頃から私たちが憧れていたシューズそのもの。

シューズ ヒール 9cm ¥33,550/Y/Project × Melissa(ザ・ウォール PR 03-5774-4001) ドレス ¥121,000/N21(イザ 0120-135-015) リング ¥2,500,000/Buccellati(ブチェラッティ 03-4461-8330)
シューズ ヒール 9cm ¥33,550/Y/Project × Melissa(ザ・ウォール PR 03-5774-4001) ドレス ¥121,000/N21(イザ 0120-135-015) リング ¥2,500,000/Buccellati(ブチェラッティ 03-4461-8330)

現代のシンデレラのために魔法使いが作るのはきっとPVCのキトゥンヒール。ワイ プロジェクトとメリッサがコラボレーションしたその名も「シンデレラスリッパ」がぴったり。ヴィクトリア朝の花瓶をヒントに、イギリスの伝統的な陶磁器との融合をテーマにデザインされている。PVCの透け感は本当のガラスの靴のようだけど、もちろん割れる心配はないし、走りやすいから魔法が切れる12時の前には家に帰れそう!? 足先がヌーディに見えるのも、ヘルシー志向が強まる今の流れにもマッチしていて幸運に導いてくれそう。

Photos : So Mitsuya, Aflo Makeup : Tsukushi Tomita Model: Alena D.at Satoru Japan Fashion Editor : Midori Oiwa

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する