Culture / Feature

このロゴに見覚えあり? 東京カルチャー案内 vol.10 ライブハウス フィーバー

思いがけない発見を与えてくれる個性的な店の数々は、そのロゴも個性と魅力に溢れている。ヌメロ・トウキョウ10月号ではライブハウス、本屋、レコードショップ、コーヒーショップの4カテゴリからいまの東京カルチャーを形づくる店のロゴをコラージュで紹介した。ウェブでは拡大版としてもっと詳しいガイドをお届け! 第10回は新代田のライブハウス フィーバー(FEVER)。

京王井の頭線新代田駅から徒歩30秒。渋谷、新宿、下北沢、吉祥寺からもアクセスしやすい環七沿いの半地下に佇むライブハウス、フィーバー。ロゴは池ノ上のセレクトショップ、MIN-NANO店主である中津川吾郎が手がけた。

フィーバーには様々なジャンルのアーティストが出演するが、特にロックに強い。10代から50代までの男女半々の客層で、子連れで訪れるお客様も多く、子ども用イヤーマフ(耳栓)を無料でレンタルしている。敷地内にはフライドチキン店が併設されており、ライブ前や終了後に一息つきながら空腹を満たし、音楽談義に花を咲かせられるのも嬉しい。

今週末2020年9月11日(土)にはシンガーソングライターのカジヒデキによるライブ「コーヒーアフォガートと過ごす日」、12日(日)にはハードコア・パンクバンド、Rocky And The Swedenによる「25th Anniversary “MOUNTAIN HIGH”」を開催予定。

FEVER
ライブハウス フィーバー
住所/東京都世田谷区羽根木1-1-14 新代田ビル1F
TEL/03-6304-7899 
EMAIL/info@fever-popo.com
URL/www.fever-popo.com

「ロゴで巡る東京カルチャー」をもっと見る

Text:Kaori Komatsu Edit:Mariko Kimbara

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する