Culture / Feature

このロゴに見覚えあり? 東京カルチャー案内 vol.8 サニーボーイブックス

思いがけない発見を与えてくれる個性的な店の数々は、そのロゴも個性と魅力に溢れている。ヌメロ・トウキョウ10月号ではライブハウス、本屋、レコードショップ、コーヒーショップの4カテゴリからいまの東京カルチャーを形づくる店のロゴをコラージュで紹介した。ウェブでは拡大版としてもっと詳しいガイドをお届け! 第8回目は学芸大学の本屋、サニーボーイブックス(SUNNY BOY BOOKS)。

サニーボーイブックスは古本や新刊、リトルプレスなどを取り揃える書店でありながら、常に企画展を行うギャラリーでもある。オリジナルキャラクターの“サニーくん”が本から飛び出すロゴは、イラストレーターの間芝勇輔が手がけたもの。まるで両手を広げて出迎えてくれているかのよう。

わずか5坪の店内ながら幅広いジャンルから厳選された品ぞろえや2週間ごとに入れ替わる展示は、訪れる人に思いがけない出会いと発見をもたらす。2021年9月4日(土)〜16(木)は詩人の池田綾乃による詩と写真の展示「池田彩乃 個展|Pieces」を開催予定。2016年から撮り溜めているフィルム写真を中心に展示するほか、写真と詩の本も部数限定で販売するという。

現在サニーボーイブックスは、緊急事態制限を受け入店人数を制限しながら営業中。オンラインショップも充実しているのでチェックを。

サニーボーイブックスと間芝勇輔のコラボによる動くLINEスタンプ「サニーな読書スタンプ」も発売中。本屋で働くサニーくんの日常を描いたもので、本好きならぜひ手に入れて!

SUNNY BOY BOOKS
サニーボーイブックス
住所/東京都目黒区鷹番2-14-15
営業時間/火、水、木、土、日12:00〜20:00
定休日/月、金
MAIL/info@sunnyboybooks.jp
URL/www.sunnyboybooks.jp

「ロゴで巡る東京カルチャー」をもっと見る

Text & Edit:Mariko Kimbara

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する