Trip / Feature

泊まれる森へ 【2】木漏れ日が降り注ぐガラスの家「森の離れ」in 軽井沢

木漏れ日や枝を揺らす風、土の匂い……。森の中で過ごし、自然回帰ができる、近場の個性派グランピングサイトや一棟貸しを厳選。今度の週末、自然の中で眠ってみない?(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2021年3月号掲載)

森の離れ

長野県・軽井沢

広さは80 ~130㎡。建築に合わせてインテリアもコーディネート。
広さは80 ~130㎡。建築に合わせてインテリアもコーディネート。

軽井沢の森と一体化したガラスの家

軽井沢の別荘地の一画、2600㎡の敷地に5棟の平屋が点在している。間取りや広さは各戸で異なるが、ベッドルームやリビングなど各部屋が、ぐるりとガラスの大開口で囲まれているのは共通項。まさに快適な居住性を確保しつつ、森の中に佇んでいるよう。寝室やバスルームが離れになった棟では、部屋を移動するのも、まるで森の中を散策している気分。バスタイムも木漏れ日を浴びながら。隣室とは植栽や塀の目隠しや角度によってプライバシーをキープ。カーテンやブラインドもあるので、ご安心を。キッチンや洗濯機、機能的な暖房設備も抜かりなし。

ガラス面が広く、森の中で目覚めるよう。2ベッドルーム4棟と3ベッドルーム1棟。
ガラス面が広く、森の中で目覚めるよう。2ベッドルーム4棟と3ベッドルーム1棟。

床の放熱器から室内へ暖気を取り込むシステムで、冬も暖か。
床の放熱器から室内へ暖気を取り込むシステムで、冬も暖か。

住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢字境新田小花沢道下1044-1
Tel/0267-31-5289
料金/1~4名利用で1泊1棟¥68,181~
www.ikyu.com/vacation/00051180

特集「母なる森に呼ばれて」をもっと読む

Text:Chieko Koseki Edit:Sayaka Ito, Mariko Kimbara, Chiho Inoue

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する