Culture / Feature

私たちのニュースタンダード file. 21 フリーランスPR/コンサルタント 水口絢詠

私たちが直面した、いまだかつてない困難。コロナ禍で見つけた新しい価値観について、ファッション業界人に聞く連載シリーズ。 STAYHOME期間を経て手に入れた、それぞれの“ニュースタンダード”とは。第21回目は、フリーランスPR/コンサルタントの水口絢詠。

快適な居住空間のために

──STAYHOME期間中に始めた新しい趣味や習慣、活動について教えてください。

「家にいる時間が増えた分、必然的に自宅で快適に過ごすには?ということに意識が向きますが、私もその一人。快適に在宅ワークをするために、PC作業をしていたダイニングテーブルが小さかったので、Jean Prouve(ジャン・プルーヴェ)のテーブルを購入。資料を広げたり作業がしやすくなっただけでなく、自宅で食べるお料理も、テーブルが広いとテーブルコーディネートが色々できるようになったことで美味しく感じるようになりました。またリラックスする場所も充実させたくなり、ソファーにCSAO(セ・エス・ア・オー)のクッションなどを追加しました」

「今まで時短で済ませていた自分ケアや自分にかける時間を多くとるようになりました。私の一番のビューティーケアは“保湿”活動。自分が気にいたアイテムを増やしていき、気分によって使い分けるのが楽しみに」

「人と会う機会や出かける機会、イベントごとも減って、季節感を感じられる事が少なくなった気がしたので、毎朝食べるフルーツを季節モノにしたり、家に飾るお花も季節モノを選んで、四季を感じるようになりました」

スタメンジュエリーを毎日愛用

──コロナ以前と今で変化したことはありますか?

「洋服はもちろん、ジュエリーが大好きで、長く愛せる本物の上質なジュエリーを少しずつ集めています。今まで日替わりで色々つけ替えるのが好きなタイプだったのが、シルバーやゴールドなどデザインも比較的ミニマルなものを選んで、毎日スタメンジュエリーとして同じ組み合わせでつけることが多くなりました。コロナ禍で世の中は色々と不安定な変化が起きる中で、安定した変わらないものを自然と求めていることの表れなのかな?とも思います。あとは何より、好きなものを身につけることで気分が上がるというのも、ジュエリーは私にとって大切なアイテムです」

──その他発信したいことがあれば、ぜひお聞かせください。

「2020AWより『ジェンダーレス』『タイムレス』をテーマにしたハイエンドなジュエリーブランド 『mayuokamatsu(マユオカマツ)』がデビューしました。ぜひ @mayuokamatsu_jewelryをチェックしてみてください」

「私たちのニュースタンダード」をもっと見る

Edit: Yukiko Shinto, Nozomi Urushibara

Profile

水口絢詠Ayae Mizuguchi 大学卒業後、(株)ユナイテッドアローズに入社しPRを担当。現在はフリーランスのPR/コンサルタントとして主にファッションやジュエリーを扱う。好きなものは紅茶、旅行、お酒。おつまみはエイヒレにイカの肝焼きなど、もっぱら渋いものが好き。Instagram: @ayae__m

Recommended Post

Magazine

#144_h1ec

March 2021 N°144

2021.1.28発売

Mother Nature

愛すべき自然とともに

オンライン書店で購入する