Culture / Lifestyle

私たちのニュースタンダード file.19 「GAGAN」 デザイナー 高橋穂夏

私たちが直面した、いまだかつてない困難。コロナ禍で見つけた新しい価値観について、ファッション業界人に聞く新連載がスタート。 STAYHOME期間を経て手に入れた、それぞれの“ニュースタンダード”とは。第19回目は、ジュエリーブランド「GAGAN(ガガン)」 デザイナーの高橋穂夏。

──STAYHOME期間中に始めた新しい趣味や習慣、活動について教えてください。

「仕事であるジュエリーのデザインと純粋に向き合い、制作を日記とし生活の一部としてさらに愛せるようになりました。自粛期間中、時間を自由に使えるようになったことで自分の価値観と向き合い本当に表現したいものに納得いくまで追求してみることができました」

──コロナ以前と今で変化したことはありますか?

「本当に必要なものが明確に見えたことにより何に時間を費やすべきか、何に熱を持つべきかの判断能力がつきました」

「大切にしたいものは“古典的”なものです。衣食住という究極のミニマリズムと、自分の心の栄養剤となるご褒美を少し。例えばそれがジュエリーである方に、美しい物を身に付けてポジティブになりたいという気持ちやストーンの持つパワーに寄りすがりたい気持ち。経済がストップし閉鎖的な生活で煮詰まるのも相まって、仕事も娯楽も絶望的に感じる方も少なくないと思います。さまざまな方にお守りのように付けてもらえるジュエリーを作り、どんどんクリエイトすることで生活にトキメキを与え、この世界は動き続けていると示すことが大事なのかなと思いました」

「私たちのニュースタンダード」をもっと見る

Edit: Yukiko Shinto, Nozomi Urushibara

Profile

高橋穂夏Honoka Takahashi 1996年生まれ。ジュエリーブランド「GAGAN」クリエイティブディレクター。 ジュエリーカレッジ在学中にブランドをローンチ。趣味は、海外旅行、料理、空間デザインなど。 伊勢丹新宿店本館2階=TOKYOクローゼットにて8月4日(火)までポップアップイベントを開催中。Instagram: @honchan57

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する