Culture / Lifestyle

私たちのニュースタンダード file.15 Pred PR 北ハナ

私たちが直面した、いまだかつてない困難。コロナ禍で見つけた新しい価値観について、ファッション業界人に聞く新連載がスタート。 STAYHOME期間を経て手に入れた、それぞれの“ニュースタンダード”とは。第15回目は、Pred PRの北ハナ。

食生活を見直して、ぬか漬けに挑戦

──STAYHOME期間中に始めた新しい趣味や習慣、活動について教えてください。

「これまでにゆっくり家で過ごす時間がなく、コロナの影響で生まれたこの時間を思うままに、自粛期間中は過ごしました。今まで外食が多かったのもあり、食生活を見直すことができました。また近所にお料理上手な親友が色々と情報をくれたりとで、その子もやっていたぬか漬けを始めました。ぬか床に入れるとより美味しくなる昆布や煮干し、干し椎茸など、あとは胡椒もおすすめです」

「自粛期間中にぬか漬けを始めた女子は増えたと思います。何より乳酸菌のチカラが、腸環境や美容効果にも効くので、内面からキレイに健康ライフを心がけています」

「使わなくなった妹のアコースティックギターを、数年前に実家から持って帰っていました。ずっと使っていなかったのですが、この自粛期間中機会にまた再開。『ティファニーで朝食を』のオードリー・ヘプバーンをイメージして『ムーンリバー』を弾いたり、時にニルヴァーナ『Smells Like Teen Spirit』などと人様に披露できないぐらい、とてもヘタクソですが、おうち時間を楽しんでいました。ただあまりにもヘタクソなので近所迷惑だったかもしれません(笑)」

──コロナ以前と今で変化したことはありますか?

「本当に大切なものは何か、自分と見つめ直せる機会だったと思います。今までの当たり前が特別なものだったことに気づき、ネガティブに捉えず、変化を恐れず、これからの当たり前を一つ一つ大事にしていく。身近な感謝と、仲間たちと笑いながら仕事をすること。いろんな情報が錯綜していたので、何より自分のメンタルを強くもつこと。自分をはじめ愛する人を守るためにも。自粛期間中、外も旅行にも行けず多くの人がフラストレーションを抱えていたと思います。そのときは映画やドラマ、本などで想像力を膨らませ、脳内トリップして楽しみました。観た映画など、その晩のご飯にしたり、お酒を飲んだりと気分も上げてみたりしました」

──その他発信したいことがあれば、ぜひお聞かせください。

「2020年1月にロンドンで行われたJOHN LAWRENCE SULLIVAN 20AWランウェイショーのサウンドを手掛けたGolpe Mortalの全4曲のトラックリストをフルバージョンで聴けます。今は海外を自由に行き来できないので、これを聞いてこのショーを一緒に取り組んでいた仲間たちのことやロンドンで過ごしたことを思い出しています。このミニマルでインダストリアルなオリジナルサウンドトラックCDを先着順でノベルティとしても直営店でプレゼント中なので、ぜひ早めにチェックしてみてほしいです」

「私たちのニュースタンダード」をもっと見る

Edit: Yukiko Shinto, Nozomi Urushibara

Profile

北ハナHanna Kita 英国生まれ。父親の仕事の関係で幼少期を国内外を転々として過ごす。名前はアラビア語で「Happiness」という意味を持つ。いろんな国のルーツをバックボーンにコスモポリタンな感性を活かし、現在はPred PRのプレスマネージャーを務める。国内外のコレクションブランドをはじめ、パーティディレクションなどファッションを中心とした幅広い分野で活躍中。

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する