Trip / Feature

日常を見つめ直すための非日常なサステナブルステイ vol.3 KIKKA(東京)

「ライフスタイルを刷新したい」。そう思ったときは普段の生活から一度距離を置いてみよう。自然に即したリズムを取り戻し、今の環境を俯瞰した時間を過ごしてみる。サステナブルをコンセプトとするアドレスで、“これから”を考えるステイを。vol.3「KIKKA(東京)」(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年3月号掲載)

プライバシーに配慮したカプセルタイプのドミトリー。USBコンセント付き。
プライバシーに配慮したカプセルタイプのドミトリー。USBコンセント付き。

滞在中の一つひとつの消費行動が
アフリカやアジアへと循環

東神田にある「KIKKA」は宿泊や飲食などのさまざまなアプローチを通して、サステナブルに取り組むホステル。「せっかくなら誰かが幸せになるお金の使い方をしたい。お客さんからそんなお声を多く聞きます」(スタッフの中野みどりさん)。

ライフスタイルを考える“きっかけ(KIKKAKE)”を創造する体験を提供することがコンセプト。シーツやタオルの交換を原則行わない、アメニティは置かないなど細かなことから一つずつ取り組む。

カフェバーは宿泊客が集う交流の場。
カフェバーは宿泊客が集う交流の場。

「サステナブルは持続可能性との意味ですが、そのためには“寄付した”“貢献した”という実感がない方がかえっていい気がします。理想は日常的なアクションが自動的に社会的にいいチョイスとなることです」。

併設するカフェバーで味わえる「カミカツビール」(各¥600)。通常廃棄される一般的な果物の皮から抽出した果汁入りで、喉ごしさわやか。
併設するカフェバーで味わえる「カミカツビール」(各¥600)。通常廃棄される一般的な果物の皮から抽出した果汁入りで、喉ごしさわやか。

また施設内のカフェバーでの飲食代やイベントによるスペースの利用代の一部が、途上国に暮らす子どもたちの給食となる寄付サービスもユニーク。「無理なく続けられることがいちばん大切。そう感じてもらうきっかけとなるステイを、お客さんに体験していただきたいです」

シャワールーム付きの個室タイプもある。
シャワールーム付きの個室タイプもある。

KIKKA(キッカ)
客室数/74室
Tel/03-5825-4826
住所/東京都千代田区東神田1丁目3-3
seven-garden.com/ja/hotel/KIKKA

サステナブルステイ一覧はこちら

Text:Nao Kadokami Edit:Risa Yamaguchi

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する