Trip / Feature

日常を見つめ直すための非日常なサステナブルステイ vol.1 GOOD NATURE HOTEL KYOTO(京都)

「ライフスタイルを刷新したい」。そう思ったときは普段の生活から一度距離を置いてみよう。自然に即したリズムを取り戻し、今の環境を俯瞰した時間を過ごしてみる。サステナブルをコンセプトとするアドレスで、“これから”を考えるステイを。vol.1「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年3月号掲載)

グリーンが溢れるロビーの中庭はオープンスカイで開放的。ここが京都の中心地であることを忘れてしまいそう。
グリーンが溢れるロビーの中庭はオープンスカイで開放的。ここが京都の中心地であることを忘れてしまいそう。

サステナブルは楽しんでこそ!
京の都に開業した最新ホテル

昨年12月京都河原町駅南側にオープンした全9フロアからなる複合商業施設「GOOD NATURE STATION」ホテル(4 〜9階)。「施設全体のテーマは“GOOD NATURE”。人も地球も元気にするモノ・コトが集まる空間です」(広報の池田圭子さん)。

バスアメニティはオリジナルブランド「NEMOHAMO」。ボトルにはサトウキビの廃液由来の素材でできたバイオマスPEを採用。
バスアメニティはオリジナルブランド「NEMOHAMO」。ボトルにはサトウキビの廃液由来の素材でできたバイオマスPEを採用。

循環型社会につながるライフスタイルを体感する場として客室をデザイン。アメニティのコスメは自然由来の素材のみを原料に使用しており環境にやさしい。「京都は地下水がきれいですから、少しでも排水をきれいにしてお戻ししたい」と。

フードブランド「SIZEN TO OZEN」のカカオティー。カカオの殻まで余さず使った茶葉を置く点にも、ホテルのこだわりを見て取れる。
フードブランド「SIZEN TO OZEN」のカカオティー。カカオの殻まで余さず使った茶葉を置く点にも、ホテルのこだわりを見て取れる。

また部屋では、同施設内のパティスリーでチョコレートの製造中に出たカカオの殻をブレンドした有機茶葉のカカオティーが楽しめる。ポリフェノール豊富で美容効果も抜群。またゴミはコンポストに集めて堆肥化して滋賀・近江の農家にて使用し、そこで作られた農作物を同施設内のレストランでも提供。「ストイックに取り組んでも続きませんしね。“楽しい・嬉しい・おいしい”を満喫した結果、サステナブルにつながる。そんなかたちが一番だと思います」

ルームタイプは計11種類。
ルームタイプは計11種類。

GOOD NATURE HOTEL KYOTO(グッド ネイチャー ホテル キョウト)
客室数/141室
Tel/075-352-6730
住所/京都市下京区河原町通四条下ル 2丁目稲荷町318-6
goodnaturestation.com

サステナブルステイ一覧はこちら

Text:Nao Kadokami Edit:Risa Yamaguchi

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する