850
Fashion Post

旅用のドレスは、開放感と心地よさで選ぶ

夏のバカンス、ビーチへのデスティネーションに、必ず持っていきたいのはサマードレス。ナチュラルでドライな素材を、肌見せやマキシでドラマティックに仕上げた一枚で解き放たれて。(「ヌメロ・トウキョウ」2018年7・8月合併号掲載)

カフタン

水着の上からラフに羽織りたい

裾にビーズフリンジを添えた、ギンガムチェックのカフタンドレス。ターバン風のラフィアハットやポーセリアンのジュエリーともに旅の非日常を楽しんで。

ドレス¥112,000/Sonia Rykiel(ソニア リキエル ジャポン 03-6447-5573)ハット¥29,000/Reinhard Plank(トゥモローランド 0120-983-511)イヤリング¥26,000 ネックレス¥35,000 バングル¥25,000/すべてArc Objects(ピルグリム サーフ+サプライ 03-5459-1690)

ワンショルダー

海辺のテラスでランチを楽しむなら

白のコットンレースをティアードにしたワンショルダーのミニドレス。オレンジのシアーなレースハットをアクセントに、ランチや街歩きに出掛けて。

ドレス¥142,000/Isabel Marant(イザベル マラン 03-5772-0412)ハット¥26,000/Taro Horiuchi(ヒラオインク 03-5771-8809)バングル(手首から)¥16,000/Georges Larondelle 各¥12,000/Caths(すべてギャルリー・ヴィー 丸の内店 03-5224-8677)

ペイズリープリント

自然の美しさと戯れるひとときに

片側をラッフルスリーブで仕上げたアシンメトリーのコットンペイズリードレス。カットアウトしたウエストの上品な肌見せがリゾートにぴったり。リラックスして着こなしたい。

ドレス¥333,000 ネックレス参考商品/ともにLoewe(ロエベ ジャパン カスタマーサービス 03-6215-6116)サンダル¥98,000/Roger Vivier(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン 0120-957-940)

この夏の水着はレトロなムードで

“映える”バカンス・スタイルの提案

Photos: Hiroko Matsubara、Asa Sato(cutout) Hair: Jun Goto Makeup: Tomohiro Muramatsu Stylist:Kanako Higashi Editor: Hiroko Koizumi

Recomended Post