859
Lifestyle Post

見た目で選ぶ、グッドデザインな香りアイテム

ギフトに最適な、香りもビジュアルも◎なコロン、キャンドル、バスグッズをブランド別に厳選。(「ヌメロ・トウキョウ」2018年1・2月号掲載

interior_01
interior_01

JO MALONE LONDON
ジョー マローン ロンドン

英国スタイルの洗練されたライフスタイルブランドより、イギリスのデザイナー、ジョナサン・サンダースによる大胆で鮮やかなカラーリングのクリスマス限定ボトルが発売。一目惚れ必至。(左)イングリッシュ ペアー & フリージアコロン (右)グリーン アーモンド & レッドカラント コロン 各[100ml]数量期間限定発売¥16,800/ともにJo Malone London(ジョー マローン ロンドン)

interior_02
interior_02

PENHALIGON’S
ペンハリガン

イギリスの上流階級を舞台にした物語を香りによって描く「ポートレート」コレクションに新作が登場。(左)ムッシュー ボーレガード オードパルファム(フランス人美青年ボーレガード) (右)ザ ルースレス カウンテス ドロシア オードパルファム(冷酷無情なドロシア伯爵夫人)各[75ml]¥31,500/ともにPenhaligon’s(ブルーベル・ジャパン)

interior_03
interior_03

SABÉ MASSON
サベ マソン

スキンケア発想で作られた肌に優しいスティックタイプの香水。12種類あり、香りの特性を視覚化してチャートにしている。香りで選んでもよし、デザインで選んでもよし! ソフトパフューム(左から)マカダムパズ、アーティスト、ヌデローズ 各[5g]¥3,800/すべてSabé Masson(グローバル プロダクト プランニング)

interior_04
interior_04

OFFICINE UNIVERSELLE BULY
オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー

1803年にパリで創業した総合美容薬局が今年日本に上陸。香りや使用感はもちろんのこと、19世紀パリを思わせるパッケージにも人気が集まる。(左から)ダンテール(歯磨き粉・ミント)[75g]¥2,900 ポマード・コンクレット(ハンド&フットクリーム)[75g]¥4,700 サヴォン・スゥペールファン(フレグランスソープ)[150g]各¥4,300/すべてOfficine Universelle Buly(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)

interior_5
interior_5

©PNTS

ASTIER de VILLATTE
アスティエ・ド・ヴィラット

陶器だけでなくフレグランスアイテムも人気。ピーナッツコレクションは可愛いうえに、シックな部屋にもぴったり! キャラクターたちの育った町サンタ・ローザの香りをイメージしたキャンドルにチャーリー・ブラウンモチーフのクーベルチュール(ふた)を添えて。キャンドル¥9,500 クーベルチュール¥21,000/ともにAstierde Villatte(エイチ・ピー・デコ)

interior_06
interior_06

CIRE TRUDON
シール トゥルドン

ルイ14世が即位した年に誕生したという、フランスで最古の歴史を誇るキャンドルメーカー。マリー・アントワネットの胸像キャンドルとポンプ付きのルームスプレーで、特別な香りとともにバロックな雰囲気を楽しんで。バスト マリーアントワネット キャンドル[H22cm]¥13,500、ルームスプレー ダダ[375ml]¥27,000/ともにCire Trudon(ドゥーブルアッシュ)

interior_07
interior_07

MAD et LEN
マド エ レン

南仏のサン・ジュリアンですべて手作業で作るフレグランスブランド。シグネチャーの鉄製ポットと、溶岩石や琥珀を使ったポプリは見た目にも美しい。ポプリ アンバー グランデ[直径15cm]¥18,500/Mad et Len(ドゥーブルアッシュ)

interior_08
interior_08

SANTA MARIA NOVELLA
サンタ・マリア・ノヴェッラ

香りによる最上の癒やしをもたらしてくれるフィレンツェ生まれの世界最古の薬局。気品にあふれる香りとデザインをさまざまな場所に忍ばせれば、インテリアのランクも確実にアップ。(左)シルクサシェ各[40g]¥6,800 (中)ルームスプレー インベルノ[100ml]¥13,000 (右)タボレッタ ザクロ(ハードワックス製の香りの小板。2枚入り)¥4,000/すべてSanta Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座)

Photos:Yuji Namba Edit:Sayaka Ito

Recomended Post