京都で一夜限りのアートの祭典「ニュイ・ブランシュ」開催 | Numero TOKYO
Culture / Post

京都で一夜限りのアートの祭典「ニュイ・ブランシュ」開催

一夜限りのアートの祭典「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2016」が10月1日(土)京都市内全 28 会場で開催する。

パリ市が毎秋行っている一夜限りの現代アートの祭典「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」。パリの姉妹都市である京都でも、日仏の現代アートを楽しめる「ニュイ・ブランシュ KYOTO 」を毎年開催している。今年は「デザイン」をテーマに、ヨーロッパの伝統的な美意識と日本のポップカルチャーを融合させた作品を制作するアーティストのニコラ・ビュフの展覧会を二条城、京都国際マンガミュージアム、アンスティチュ・フランセ関西で開催。また、ほかにも京都の職人技とパリのデザイナーのコラボレーションプロダクトの展示や野外ライブ、茶会など、多彩なプログラムを夕方から翌朝にかけて行う。この1日しか体験できない、夜のアート散策を楽しんでみては? ニュイ・ブランシュ KYOTO 2016 白夜祭への架け橋 - 現代アートと過ごす夜 会期/2016年10月1日(土) 会場/京都国際マンガミュージアム、アンスティチュ・フランセ関西等、京都市内全 28 会場 時間/夕刻~翌朝(会場による) TEL/075-761-2105(アンスティチュ・フランセ関西) URL/www.nuitblanche.jp

Text:Ai Kiyabu

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する