096
Lifestyle Post

「ローマン・アンド・ウィリアムス」創始者夫妻に聞く、モントークとNYのデュアルライフ

『ズーランダー』などハリウッド映画の舞台セットを手がけキャリアを積んだ後、俳優などの自宅インテリアを手がけるようになり、2002年に「ローマン・アンド・ウィリアムス」を設立。NYのインテリアデザインの潮流をつくってきたロビン & スティーブン夫妻にインタビュー。

毎週金曜日に彼らはマンハッタンを脱出する。モントークまでの道のりは車で約3時間。舗装された道路はやがて両脇が茂みに覆われた細い砂利道になり、潮風と波の音が感じられてくる。そもそもモントークには “モントーケット”と呼ばれるネイティブアメリカンたちが住んでいた。70年代にはアンディ・ウォーホルが広大な敷地を有する別荘を購入し、そこにローリング・ストーンズのメンバーなども出入りしていたという。昔からアーティストやミュージシャン、ライターなどクリエイターが好んできた場所。地理的にも半島の先のほうにあり、都会の喧噪や人ごみから逃れてスイッチオフするには最適な場所かもしれない。

 
Photo:Gion Text & Coordination:Akiko Ichikawa Edit:Michie Mito

いいね!

Recomended Post