Beauty / Post

プロが推す、名品コスメ vol.6 メイクアップアーティスト KIE KIYOHARA

世にあふれるコスメの中にもトップクリエイターだけが知る唯一無二の“鉄板”アイテムがある。ここではそんな名品だけをプロの褒められエピソードとともにご紹介。Vol.6はメイクアップアーティストのKIE KIYOHARA。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2019年12月号掲載)

GIORGIO ARMANI BEAUTY(ジョルジオ アルマーニ ビューティ)のネオヌード コントゥア 20

骨格やフェイスラインのシェイピングが手軽に叶う、ブラウンシェード。メイクの筋跡を残さず肌色にすっとなじんで立体フェイスに。¥5,200/Giorgio Armani Beauty(ジョルジオ アルマーニ ビューティ 03-6911-8411)
骨格やフェイスラインのシェイピングが手軽に叶う、ブラウンシェード。メイクの筋跡を残さず肌色にすっとなじんで立体フェイスに。¥5,200/Giorgio Armani Beauty(ジョルジオ アルマーニ ビューティ 03-6911-8411)

骨格までビューティフル! モデルも喜ぶ陰影カラー

陰影を意味する、流行の肌づくり“コントゥア“。「こんなみずみずしいリキッドタイプは希少で、いまや自然な陰影づくりに欠かせない一品」とKIEさん。「薄づきだから指やブラシで伸ばしながら影づけしたいところに重ねられ、肌の立体感やすっきり感を褒められる機会が増えました。秋冬はリップやアイカラーにこっそり重ねて深みを出すのが、お気に入りの流用術」

“褒められアイテム”一覧はこちら

Photo:Yasushi Kokufu Realization&Text : Akane Tanaka Edit:Hiroko Koizumi

Profile

KIE KIYOHARA メイクアップアーティスト。NYにて研鑽を積み、モード感あふれるメイクスタイルを構築。変幻自在のポイントメイクテクも評判。

Recommended Post

Magazine

ec

MAY 2020 N°136

2020.3.28発売

Pure at Heart

真っ白から始めよう

オンライン書店で購入する