01
Fashion Post

「ティファニー ブルー ブック 2016」
セレブが集結したガラパーティ

The Art of Transformation

 

ティファニーが、世界最高峰のジュエリーコレクション「ティファニー ブルー ブック コレクション2016」を発表。200点を超える見事なハイジュエリーのデビューを祝して、4月15日にニューヨークで盛大なガラパーティが開催された。デザイン ディレクターのフランチェスカ・アムフィテアトロフによるコレクションテーマ『The Art of Transformation』をインスピレーションソースとするガラパーティの会場は、ロウアーマンハッタンに建つネオルネサンス建築のランドマークであり、華麗な装飾で有名なキュナードビル。女優のリース・ウィザースプーン、ダイアン・クルーガー、ジェシカ・ビール、ナオミ・ワッツ、イヴ・ヒューソンなどセレブリティをはじめ世界各地から300名あまりのゲストが集まり、色、音楽、そしてダンスが織り成す空間を堪能。まるで“万華鏡”のように様々に姿を変える優美で華やかな一夜となった。

Edit:Yukiko Shinmura

The Art of Transformation

見事な「ブルー ブック ジュエリー」で会場をライトアップ

会場内には「ティファニー ブルー ブック コレクション 2016」より3,000石を超えるダイヤモンドで作られたビブ ネックレスにインスパイアされたシルバーの球体があちこちに浮かび、至高のコレクションのデビューにふさわしい、この上なくきらびやかな舞台に。ガラパーティは世界最高峰のピアニストを意味するスタインウェイ・アーティストのひとり、リー・ムジカーのピアノを聞きながらのカクテルタイムでスタート。続いてミシュランのスターレストラン「ビトニー」の有名シェフ、ブライス・シューマンによるディナー。そして、ディナーとともにゲストにサーブされたのはグラミー®賞で4度の受賞歴を持つエスペランサ・スポルディングと、世界的に著名な振付師であるルアム・ケフレジーの2人の才能の融合により生み出された壮大なエンターテインメント。ミュージカルのような構成のダンスと音楽によるパフォーマンスは、コレクションのテーマ『The Art of Transformation』にインスパイアされたもの。三幕目が終わるとゲストはダンスフロアに移動して、DK kissのサウンドに乗ってダンスを楽しんだ。

ゲストが味わった夢のような体験についてティファニーCEO、フレデリック・キュメナル氏は「ティファニーが誇る美しいダイヤモンドや、息を飲むほどに見事なブルー ブック ジュエリーで、今夜の会場をライトアップしました。「ブルー ブック コレクション」のジュエリーには、斬新なデザインを通して自然の最も偉大な奇跡に対する畏敬の念を描く、ティファニーの伝統を体現されているのです」と語っている。

ファッションエディターのティファニー「ブルーブック」2016 @香港 偏愛レポート

DianeKruger_Tiffanyダイアン・クルーガー(女優) NaomiWatts_Tiffany
ナオミ・ワッツ(女優)
JessicaBiel_Tiffanyジェシカ・ビール(女優) ReeseWitherspoon_Tiffanyリース・ウィザースプーン(女優)
EsperanzaSpalding_Tiffanyエスペランサ・スポルディング(歌手) EveHewson_Tiffanyイヴ・ヒューソン(女優)

The Art of Transformation

「ブルー ブック コレクション 2016」より <左上>リース・ウィザースプーンが身につけた25.5カラットのペアシェイプのダイヤモンドを先端にセットしたネックレス(約14億6000万円)、
<右上>ジェシカ・ビールが身につけた3000石を超えるダイヤモンドで作られたビブ ネックレス
(2億2000万円)、<左下>ナオミ・ワッツが身につけた1960年代のジュエリーからインスパイアされ、1000時間以上をかけて作られたブレスレット(約8400万円)、<右下>ダイアン・クルーガーが身につけた52.8カラットのアクアマリンを先端にセットしたネックレス(約7700万円)。タンザナイト、グリーントルマリン、アクアマリンの3連ネックレスで絶え間なく変化する海のスペクトルを表現。(価格はすべて税込み)

The Art of Transformation

世界最高峰のジュエリーが一堂に会する「ティファニー ブルー ブック」とは?

「ブルー ブック」はティファニーが1845年の初版より毎年発表している、ハイジュエリーの中でも至極のコレクションを集めた特別なカタログ。ブランドの創業者であるチャールズ・ルイス・ティファニー(1812-1902年)が、大切な顧客へのコミュニケーションツールになるようにと思いを込めて、アメリカで初のメールオーダーカタログとして誕生させた。年1回発行されることから風物詩ともいえる存在となっていき、この世に2つとない至高の宝飾品をいち早く見たい、購入したいと願う目の肥えたジュエリーコレクターが待ち望むカタログとして地位を確立してきた。その素晴らしいデザインのジュエリーは新作が発表される度に盛大なパーティで祝福され、これまでに数多くのセレブリティが唯一無二の美しい輝きを身にまとってきたことは言うまでもない。

ティファニーブルーというカラーがブランドの象徴になったのも、実はこの「ブルーブック」の初版がきっかけ。コマドリの卵に由来した美しいブルーを表紙に採用したことから、以降ブランドのシグネチャーカラーとなり、後に完成した包装箱「ブルーボックス」にもこの色が使われている。

2015年度版からデザイン ディレクターのフランチェスカ・アムフィテアトロフが参加し、新たなアプローチとしてテーマ性のある美しくユニークなデザインがコレクションに加わった。ニューヨークで開かれた2016年版のお披露目会もまた、究極のジュエリーとクリエイティビティ溢れる演出でゲストたちに感動を与え、大盛況のまま幕を閉じていった。いつまでも語り継がれる最高峰のクチュールジュエリー。誰もが知るプレミア・ジュエラー、ティファニーの歴史の中で大きな役割を持つコレクション「ブルー ブック」の素晴らしき銘品はこれからも、格式高く美しい新たなる歴史を刻んでいく。

Instagram/@tiffanyandco #TiffanyBluebook
HP/www.tiffany.co.jp/blue-book
Infomation/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
Tel/03-6895-4473

Recomended Post