265
Fashion Post
リーバイスが501を通じて“自分らしさ”を問うキャンペーンを実施中
リーバイスが501を通じて“自分らしさ”を問うキャンペーンを実施中
「リーバイス(Levi’s)」は、ブランドのアイコンである501をフィーチャーした「WE ARE 501」キャンペーンを展開中。他人の目を気にして、自分を表現することにためらいやストレスを感じやすい昨今。下記特設サイトでは、「他人の目を気にせず、自分らしく生きている」人たちの生き方やこだわりを通して、リーバイスのフィロソフィーをアピールする。キャンペーンの最初に登場しているのは、リーバイスで実際に働く個性豊かな社員たち。長年ジーンズを染め続けて手がインディゴに染まっている染師や、リーバイスの研究所「ユーレカ・ラボ」の所長や生産管理担当などが、「自分らしさ」の体現者として、ポートレートと直筆のプロフィールを掲載。自身の501ストーリーや内面的な想いを掘り下げている。今後もサイトでは、自分らしく生きている人たちを順次紹介していく予定。
 
リーバイスが501を通じて“自分らしさ”を問うキャンペーンを実施中
 
また、2月26日(金)からは、リーバイスストア、リーバイスE-SHOPにて、501FAMILYコレクション(501CT、501SHORTS、501CT SHORTS、501SKIR)を購入すると、先着で501を代表するシンボルをプリントした限定3種類のバンダナをプレゼント。詳細はキャンペーン特設サイトで。
 
 
LeVi’s WE ARE 501 キャンペーン
特設サイト/http://levi.jp/weare501/
 

Recomended Post