Food / Bakery Hopping

パン野ゆりのぶらりパン歩き
イートインが美味しいパン屋 厳選3店!

美味しいパンを求めて世界中どこまでも! パン愛にあふれたパン野ゆりが、話題の新店から知る人ぞ知る逸品まで、津々浦々めくるめくパンの世界を独自の視点でお届け。今回は、店内でこだわりのパンメニューを味わえる、イートインの名店3軒を紹介。

パン屋さんといえばテイクアウトが基本ですが、そのお店ならではのパンを美味しく食べられる、オススメのイートインのお店をご紹介します。

ボリューム満点カツサンド
ペリカンカフェ

ご存知、食パンで有名な浅草の老舗ペリカン。昨年はドキュメンタリー映画が公開されましたが、イートインが楽しめるカフェもオープン!

朝9時のオープンまもなく、すぐに満席に。平日にも関わらず大人気。さすがペリカン!

メニューも色々とあり、トーストセットと迷った挙句…私が選んだのはハムカツサンドとスープは日替わりのミネストローネ。お皿とパンの相性も良いです。

ハムカツサンド ¥700(税込) 本日のスープ ¥640(税込)
ハムカツサンド ¥700(税込) 本日のスープ ¥640(税込)

このハムカツサンド。ボリューム満点、味付けもしっかり!「うん〜美味しい〜!!」むしゃむしゃが止まらない!大興奮。勢いが止まらずペロリと食べきってしまいました。

浅草にはパン屋さんがたくさん! すぐそばのペリカンで食パンを買って帰るのもいいですね。

ペリカンカフェ

住所/東京都台東区寿3-9-11
TEL/03-6231-7636
営業時間/月~土 9:00~17:00L.O.
定休日/日・祝、特別休業日(夏・年末・年始)
URL/pelicancafe.jp/

1日5食限定のティーセット
パンとエスプレッソと自由形

再びご存知! 表参道の大人気店、「パンとエスプレッソと。」のカフェが2017年11月自由が丘にオープンしました。

カーブした曲線が幻想的な店内はとても印象的。ベンチやカウンター、外にはテラスもありました。

さて、私がオーダーしたのはあらかじめ予約をしていた、1日5食限定のブランティーセット!

なんとも胸キュンなビジュアルに“可愛い”が止まりません。写真を撮る手が止まらず、カメラロールに40枚程同じような写真がたまってしまいました(笑)。

ブランティーセット ¥1,000 ※一日5食限定
ブランティーセット ¥1,000 ※一日5食限定

気になる3段のディティールはこちら。

パンはもちろん、サラダやハムにチーズ、デザートに至るまですべて丁寧で美味しいですし、こんなに至れり尽くせりのセットが1000円というコスパの良さにも驚きが隠せません!

ビジュアルの可愛さにも参りました。

フォトジェニックなパンランチ、1日限定5食なので予約を忘れずに!

パンとエスプレッソと自由形

住所/東京都目黒区自由が丘2-9-6
TEL/03-3724-8118
営業時間/9:00~19:00
定休日/なし
URL/www.bread-espresso.jp/shop/jiyugata.html

写真映え必至!オープンサンド
ブリコラージュ ブレッド&カンパニー

以前ご紹介した、六本木のブリコラージュ

イートインスペースはウッド調をメインにぬくもりのある造りに。

メニューは食事系とスイーツ系があります。ブリコラージュブレッド+豆腐クリーム…? 活字だけ見てもワクワクするようなラインナップ!

迷った挙句、私がオーダーしたのは「那須高原ブルーベリー、青リンゴマスタード、ラベンダーの香り」。

あぁ、もう!なんて美しいの…。こんな華美なオープンサンド、見たことありません!食べるのがもったいなくて、お腹が空いてるにも関わらず、しばらくただ眺める始末。

那須高原ブルーベリー、青リンゴマスタード、ラベンダーの香り ¥1,300
那須高原ブルーベリー、青リンゴマスタード、ラベンダーの香り ¥1,300

食べるまで味の想像がつきませんでしたが、俄然見た目よりさっぱりとした口当たり。こんなにも多要素なのに、見事に味がまとまっていることにビックリ! 青リンゴやラベンダーのフルーティな香りが終始鼻に抜けながら、少し酸味のあるパンと豆乳クリームのマイルドさが共存。ブルーベリーの食感と味わいが口の中で跳ねる!文字にすればする程混乱。一言で言うと、すごいパン(笑)。

まさに三者三様、どのお店も違った美味しさが楽しめます。テイクアウトも良いですが、たまにはイートインでパンを楽しんでみませんか?

ブリコラージュ ブレッド&カンパニー

住所/東京都港区六本木6丁目15-1 六本木ヒルズけやき坂テラス1階
TEL/03-6804-3350
営業時間/ベーカリー 9:00~20:00 カフェ・レストラン 9:00~20:00(L.O.19:30)
定休日/月
URL/bricolagebread.com/

BACK NUMBERはこちら

Photos & Text: Panno Yamano

Profile

パン野ゆり(Yuri Panno)パンコーディネーター/パンシェルジュ。日本全国、訪れたベーカリーは数えきれないほど。年に数回は海外へも足を運び、パンを独自の視点で分析。最近では、トークショーや「世田谷パン祭り」でワークショップを開催するなど、活躍の場を広げている。モデル山野ゆりとしては、雑誌や広告、CMなど幅広く活躍中。モデルという職業を活かし、太らないパンとの付き合い方も考案中。

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する