Food / Feature

見た目も味も大満足! エディターが選ぶ2020バレンタインスイーツ

バレンタインシーズン真っただ中。「今だけしか食べられない」限定アイテムが目白押しのこの時期、毎日ソワソワしているスイーツ好きも多いのでは? 大切な方へのギフトにはもちろん、“自分買い”したくなるチョコレートをエディターが厳選してご紹介!

1. ル・ショコラ・アラン・デュカス

スタイリッシュなハート形のチョコレート

「クール」 ¥3,000 ©️Pierre Monetta
「クール」 ¥3,000 ©️Pierre Monetta

サクサクのプラリネがたまらない!

「クール」とは、フランス語で「ハート」の意味。直線的でスタイリッシュな形のハートをかたどったシンプルなチョコレートは、オ・レ(ミルク)とノワール(ブラック)の2種類があり、オ・レにはヘーゼルナッツのプラリネ、ノワールにはアーモンドのプラリネが入っている。ザクザクの食感と香ばしく濃厚なプラリネ、そしてピュアなチョコレートの味わいのバランスは絶妙で、気づいたら丸ごとペロリ……なんてことになりそうな、危険な魅力の一枚。せっかくだから2種類を買って、シェアして楽しんではいかが?

販売店舗/東京工房、六本木、日本橋高島屋、大丸心斎橋、羽田空港、渋谷スクランブルスクエア
販売期間/販売中~2020年2月14日(金)まで。※なくなり次第終了
lechocolat-alainducasse.jp/

2. ピエール・エルメ・パリ

ポップなボックスに本格ショコラがぎっしり

「アソリュティマン ド ショコラ」 14個入り¥5,670、5個入り¥2,268、8個入り¥3,402(すべて税込)
「アソリュティマン ド ショコラ」 14個入り¥5,670、5個入り¥2,268、8個入り¥3,402(すべて税込)

アーティストによる限定ボックスが登場

“パティスリー界のピカソ”といわれるピエール・エルメ。彼自身が芸術家でありながら、さまざまなジャンルのアーティストとのコラボレーションにも積極的に取り組み、ユニークな作品を次々に送り出している。2020年のバレンタインは、パリを拠点に活躍するクリエイター、フロランス・バンベルジェのデザインによるパッケージが登場。エルメが奏でる多彩なフレーバーを、カラフルでポップな「切手」を使って遊び心たっぷりに表現したスペシャルボックスには、芳しいコルシカ島の「ネピタ」を使った新作や、代表作「イスパハン」など、エルメの世界を堪能できるショコラがぎっしり。

販売店舗:ピエール・エルメ・パリ 青山、他直営ブティック、オンラインブティック、各百貨店催事場
販売期間:販売中~2020年2月14日(金)まで。※なくなり次第終了
www.pierreherme.co.jp/

3. ラ・メゾン・デュ・ショコラ

パリの気分をショコラで表現

4粒入り¥1,950、9粒入り¥3,250、16粒入り¥5,000
4粒入り¥1,950、9粒入り¥3,250、16粒入り¥5,000

「オ クール ドゥ パリ」¥4,200
「オ クール ドゥ パリ」¥4,200

今すぐパリに行きたくなる、愛あふれるひと箱

パリ発のチョコレートブランドらしく、「パリ」をテーマにした限定フレーバーが登場。パリを代表する4つのエリアにフォーカスをあて、「シックなオペラ」「活気に満ちたモンマルトル」「自由気ままなサンジェルマン」「甘美なリュクサンブール」と題してそれぞれにふさわしいフレーバーのボンボン・ドゥ・ショコラを作り、「パリ ジュテーム」というかわいいボックスに詰め合わせた。もう一つは、その名も「オ クール ドゥ パリ(パリの中心で)」。いちご風味のチョコレートプレートをハート形にプラリネとマンディアンが囲むという、情熱的な一品だ。パリ愛があふれるチョコレートを食べたら、今すぐパリに飛びたくなりそう!?

販売店舗/丸の内店、青山店、松屋銀座店、六本木ヒルズ店、ニュウマン新宿店、新宿小田急店、梅田阪急店、大阪タカシマヤ店
販売期間/販売中 ※なくなり次第終了
www.lamaisonduchocolat.co.jp/

4. ラデュレ

マカロンのキスで大胆告白!?

「ジュスト・アン・ベゼ」8個入り¥3,310、12個入¥4,870
「ジュスト・アン・ベゼ」8個入り¥3,310、12個入¥4,870

ハートの形のマカロンを詰めた情熱の一箱

女性の心をくすぐる麗しいスイーツが人気のラデュレから、大胆なバレンタイン限定のマカロンボックスが! 「ジュスト・アン・ベゼ」と名付けられた今年のコレクションは、たくさんのキス(ベゼ)を刻印した情熱的なギフトボックス。ピンク色のハート型バレンタイン限定マカロンは、クルクマとジンジャーのコンポートが入ったマンゴー風味のチョコレートガナッシュをはさんだもので、スパイシーな風味が特徴。キスいっぱいのマカロンボックスで、思い切って気持ちを伝えて!

販売店舗/ラデュレ全店、オンラインショップ(12個入りのボックスのみ)
販売期間/販売中 ※なくなり次第終了
www.laduree.jp/

5. カカオマーケットbyマリベル

“自分買い”したいおやつショコラ

「キュイショコラ」6個入り¥1,500
「キュイショコラ」6個入り¥1,500

ホロホロの軽やかな食感に癒される

「キュイ」は、フランス語の「cuisson=焼く」という言葉から付けた名前。その名の通り、チョコレートをオーブンでじっくりと焼き上げたお菓子だ。口に入れるとホロホロっとくずれるはかなげな食感がなんとも言えず、やみつきになる。カカオと相性の良い黒糖を使っているのもまたユニークで、穏やかでコクのある黒糖の甘味がカカオを引き立て、濃厚ながらあっさりとした後味に。コーヒーやほうじ茶とも相性抜群なので、ギフトにもいいけれど、これはぜひ“自分買い”しておやつにしたり、友達とわいわい食べたいスイーツ。もちろん、缶も大事に使わなくちゃ!

販売店舗/婦人画報のお取り寄せ
販売期間/販売中~2020年3月24日(火)まで。※なくなり次第終了
fujingaho.ringbell.co.jp/shop/g/g052F-888/

カカオサンパカ

食べるのがかわいそう⁉︎ キュートなくまちゃんショコラ

「ハートベア カロロ」¥10,800(税込)「スモールミントベア」¥2,916(税込)
「ハートベア カロロ」¥10,800(税込)「スモールミントベア」¥2,916(税込)

ふわふわの毛並みまで食べられる! おいしいテディベア

バルセロナのショコラティエが一つひとつ手作りすると言う「くまちゃん」。テディベアのふわふわ感まで緻密に再現したチョコレートは、胸にきゅんとくる可愛さで、食べるのがかわいそうになるほど。ブラウンの「ハートベア カロロ」は、ミルクチョコレートのボディに、ラズベリー風味の真っ赤なハートのチョコレートを胸元に付けて誇らしげ。白いくまちゃんは、ミント風味のホワイトチョコレートでできていて、小さな体が愛くるしい。ピュアな表情に、ほっと心がなごみそうだ。

販売店舗/日本橋三越本店 本館7階 催物会場
販売期間/販売中~2020年2月14日(金)まで。※なくなり次第終了
www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/event_calendar/valentine.html

テオブロマ

遊び心たっぷりの「じゃり」チョコレート

「じゃり」¥1,410(税込)
「じゃり」¥1,410(税込)

トリッキーなビジュアルが人気

箱を開けた瞬間、「え!?」と驚いてしまいそうなこちらのチョコレート、その名も「じゃり」。シェフが代々木公園を散歩していたときに目にした砂利を再現したという遊び心あふれるチョコレートは、そのビジュアルインパクトからユニークなギフトとして密かに人気なのだという。色も質感も道端の砂利そのものだけれど、味わいは抜群。しっかりとカカオ感を保ちつつ、ミルクのやわらかな味わいがあって、後を引くおいしさだ。無邪気な猫が小石と戯れている姿を想像させるパッケージも秀逸。

販売店舗/渋谷本店
販売期間/通年
www.theobroma.co.jp

ル・ショコラ・デ・フランセ

ジャケ買いするなら絶対コレ!

ダークチョコレート・ビスケット¥2,300 フレンチクリスピー・ウエハース¥2,600
ダークチョコレート・ビスケット¥2,300 フレンチクリスピー・ウエハース¥2,600

コレクションしたくなる、アートなデザイン缶

世界のパッケージデザインコンペティションで数々の賞を獲得したという「ル・ショコラ・デ・フランセ」。ビビッドな色合いとユーモアあふれるイラスト缶は、全種類集めたくなるコレクターズアイテムだ。こちらは、バターがリッチなチョコレートビスケットと、パリパリ食感のチョコレートコーティングウエハース。いずれも「どこか懐かしい味がする」と、フランスでは老若男女を問わず愛されているのだとか。上質のチョコレートと焼き菓子の相性は、言わずもがな。おいしく食べたあとは、缶の使い道に悩みそう!

販売店舗/エストネーション六本木ヒルズ店
販売期間/2020年2月14日(金)まで。※なくなり次第終了
www.estnation.co.jp/news/201901/chocolatmarche.html

岡田美術館

世界的名作がチョコレートに!

Okada Museum Chocolate『波と富士』¥4,801(税込)
Okada Museum Chocolate『波と富士』¥4,801(税込)

葛飾北斎の名画を写しとった逸品

神奈川県・箱根町にある岡田美術館は、東洋美術のコレクションでも有名だが、スイーツファンの間では、オリジナルのチョコレートが話題だ。専任のショコラティエが作り出すのは、美術品を見事に再現した美しい作品。葛飾北斎の生誕260年にあたる2020年のバレンタインには、北斎の代表作「冨嶽三十六景」の中から同館所蔵の「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」をモチーフにした新作が登場する。ブドウ×ゴルゴンゾーラチーズ、ピーチアプリコット×ベルベンヌ(レモンバーベナ)など、新感覚のフレーバーも要注目。アートな気分で大人のバレンタインを過ごしてみては。

販売店舗・期間

日本橋三越本店 スイーツコレクション
1月29日(水)~2月14日(金)10:00〜19:00 最終日18:00終了
日本橋三越本店本館7階=催物会場
www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/event_calendar/valentine.html

伊勢丹新宿店 スイーツコレクション2020
2月5日(水)~2月14日(金)10:00〜20:00 最終日18:00終了
伊勢丹新宿店本館6階=催物場
www.isetan.mistore.jp/shinjuku/event_calendar/sweets_collection.html

岡田美術館『生誕260年記念 北斎の肉筆画 ―版画・春画の名作とともに―』展覧会にあわせて販売開始
4月5日(日)〜 ※展覧会は9月27日(日)まで
www.okada-museum.com/facilities/shop/

2020バレンタイン特集

Text: Miki Numata Edit: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

MARCH 2020 N°134

2020.1.28発売

The Good Life

いい服、いいこと、いい暮らし。

オンライン書店で購入する