73
Lifestyle Trip

モルディブのエコリゾート「クラブメッド」へ
前編 プライベートヴィラで楽園気分

世界約70カ所でリゾートを展開している、「クラブメッド」の最高ランクである「エクスクルーシブ コレクション」。そのなかで、今回訪れたのは、インド洋に浮かぶ楽園・モルディブの「クラブメッド・フィノールヴィラ」。普段ファッションのことしか考えてない!? ファッションエディター岸本佳子がお届けする優雅で贅沢なバカンス!

Club Med Finolhu Villas

今回、訪れたのはインド洋に浮かぶ楽園・モルディブ。世界約70カ所でリゾートを展開している、クラブメッドの最高ランクである「エクスクルーシブ コレクション」の「クラブメッド・フィノールヴィラ」。

「フィノールヴィラ」は美しく豊かなサンゴ礁と、どこまでも続く白い砂浜に囲まれています。52棟あるすべてのヴィラが150平方メートル以上というなんとも贅沢な空間。各部屋には専任バトラーがいて、滞在中の身の回りのことをサポートしてくれます。例えば「明日の朝食は、8時にお部屋のテラスに準備してね〜」など、なんでも相談できます。

<Guest room・サンセットビーチヴィラ>

私が泊まったのは、ロマンティックなサンセットが目の前に見れる「サンセットビーチヴィラ」。ビーチに直結のお部屋なので、朝起きてから顔も洗わずして海に直行できます(笑)

モルディブは天気良くって日差しが強い。なので午前中は、ヴィラにあるプライベートのプールテラスにて、シャンパンを飲みながらゆっくりとした時間を過ごしました。好きな音楽を聴きながら読書やインスタをして、思いついたらプールに涼みに入ったり…とにかくフィノールヴィラでゆっくり過ごすという、ただただ優雅な自由を満喫です。

感動したのはお部屋の中にあるバスルーム。めっちゃ広い!!! すっぽり頭まで浸かれる程の大きなバスタブはフライトの疲れを癒してくれます。

<Guest room・水上ヴィラ>

フィノールヴィラで最も人気なのが、こちらの水上ヴィラ。その名の通り海の上にお部屋があるので扉を開ければ、そこはもう絶景です。もちろん直接海へ降りることもできます。この時期もハネムーンの方々がたくさん泊まっていらっしゃいました。

インテリアはどのお部屋も落ち着いたモダンオリエンタルで統一されています。

<Motu -Restautant & Bar->

現地の食材に精通したシェフが作るお料理が、朝・昼・夜、と食べられます。食事はすべてオールインクルーシブなので、好きなものを好きなだけいただくことができます。

7:00am 1日目の朝は早起きしすぎて一番乗り。貸切(笑)

コンチネンタルブレックファーストの他にも、和食(焼魚に納豆)や韓国料理(チゲスープにキムチ)、そしてみんな大好きなパンケーキもありましたよ。全部しっかり美味しかったです。

12:00pm 昼食はテラス席でいただきました。

ランチはシェフが目の前で出来たてを用意する”ライブクッキングステーション形式”。日替わりでいろんな国のお料理がサーブされます。和食も本格的で、特にインド洋はマグロが有名らしく、新鮮なお刺身を毎日食べることができました。本当にありがたい。これだと親くらいの年代の方でも、食べ慣れたメニューがあるので、長期ステイでも安心ですね。

ちなみにディナーはプリフィクス・スタイル。

クラブメッドではプラスチックストローの使用を全面廃止しています。ストローはすべて紙製。エコロジーなところも、おすすめしたい理由のひとつ。

そして私が腕につけているブルーのブレスレット、これチップが埋め込まれた部屋のカードキーなんです。水に濡れても大丈夫なため、滞在中ずっと手につけていられるから、うっかり鍵をなくすこともなく便利。

Motu -Restautant & Bar-

営業時間/レストラン7:15〜21:00 バー12:15〜21:30

<Pool Bar>

自分のお部屋以外で、一番お気に入りの場所がメインプール横に位置するこちらのバー♪ 種類豊富な絶品カクテルやグラスシャンパンを飲みながら、サンデッキに寝そべり海を眺める…これ以上の幸せってありますか?

なんかね〜、フィノールヴィラのG.Oさんは写真を撮るのもお上手なんです。色々キレイに撮れる位置とか教えてくれて本当に感謝!

ちなみにG.Oとは、ジェントル・オーガナイザーの略。クラブメッドのスタッフさんのことなのですが、通常のホテル業務はもちろん、ダンスやアクティビティのレッスンをしてくれたり、多彩なスタッフの集団です。日本人の方も複数いて、すごく安心でした。

日本人バーテンダーさんに作ってもらったカクテル。色がキレイ。そりゃインスタするよね〜。

毎夜、何かしらグラマラスなパーティが開催されてました。サンセットと度数の高いアルコールは相性がいいんです(笑)

Pool Bar

営業時間/8:30~00:00

<Club Med SPA>

旅先でいつも楽しみにしていることのひとつ、SPAマッサージ。クラブメッドでも、もれなく体験してきました。

水上ヴィラなので美しい海を眺めながら施術を受けられます。

施術後はこちらの休憩ルームでお茶をいただけます。もぉここに住みたい!

さて、皆さまにもフィノールヴィラの魅力が伝わりましたでしょうか? 次回はとなりの島「カニフィノール」の様子と、アクティビティ体験についてレポートしますのでお楽しみに。

クラブメッドのホームページでは、もっと詳しくフィノールヴィラのことを知ることができるので、ぜひチェックしてみてください。

後編へ続く

Club Med Finolhu Villas

住所/1.952164, 73.540180, Maldives
TEL/+960 664-4040
バカンスダイヤル/0120-790-863
URL/www.clubmed.co.jp

Profile

岸本佳子(Yoshiko Kishimoto)スタイリスト、『Numero TOKYO』コントリビューティング・ファッションエディター。ロンドン留学でファッションを学び、帰国後に『Numero TOKYO』に参加。本誌にてファッションストーリーを担当するなどファッションエディターとして活躍するほか、フリーランスのスタイリストとして雑誌や広告、そしてタレントの衣装なども手がける。ハイ&ローのMIXスタイリングが得意。

Photos&Text:Yoshiko Kishimoto

Recommended Post