469
Lifestyle Restaurant

パティシエが腕を振るう、職人こだわりの昼パフェ

グラスの中で表現するアートのようなパフェは、その瞬間にしか味わえない儚さも魅力。パティシエが作り上げる職人技のパフェは進化し続け、今や百花繚乱。旬のフルーツを生かし、自家製のジェラートやソース、ジュレなど味わいも多彩。よりどりみどりのパフェのなから、アフタヌーンティータイムに食べたい、昼パフェの名店5店を厳選してご紹介!(「ヌメロ・トウキョウ」2018年9月号掲載)

プラムのパフェ¥2,300(税別)提供期間~8月中旬
プラムのパフェ¥2,300(税別)提供期間~8月中旬

フルーツバイヤー厳選、主役は艶めくプラム

老舗フルーツ店や、名立たるパティシエにフルーツを卸す会社が手掛けるお店。全国を巡るフルーツバイヤー厳選のフルーツを、贅沢に使ったスイーツが店頭に並びます。「プラムのパフェ」は、食べ頃に熟成させたプラムが主役。「今までのプラムと違う」と驚くほど薫り高い。とろけるような食感で、果汁が溢れ艶めいています。さらにプラムソースが華やかさをプラス。パフェを通してフルーツの新たな美味しさを発見できます。

THE Tokyo Fruits Parlor(ザ・トウキョウ・フルーツ パーラー)

住所/東京都世田谷区奥沢5-37-9-1F
TEL/03-6459-7011
営業時間/11:00~19:00
定休日/火・水
URL/www.tokyo-fruits.com/

パルフェビジュー ペシュ~包種茶ジェラートとともに~¥2,800(税別・ドリンク付)※8月末で終了。8月24日(金)より、ぶどうが主役の『パルフェビジュー レザン ~ヘーゼルナッツジェラートとともに~』を提供中
パルフェビジュー ペシュ~包種茶ジェラートとともに~¥2,800(税別・ドリンク付)※8月末で終了。8月24日(金)より、ぶどうが主役の『パルフェビジュー レザン ~ヘーゼルナッツジェラートとともに~』を提供中

繊細な桃の香りを生かす技ありパフェ

オーナーパティシエの岩柳麻子さんがつくるパフェは、義両親が経営する「宿沢フルーツ農園」の完熟したフルーツが生かされています。この季節ならではの、薫り高い桃の繊細な風味を損なわないよう、包種茶のジェラートやレモンのジュレは優しい香り。作り立てのピーチジェラートも絶品。この個数限定のパフェやケーキを目当てに、開店前から人が並ぶほど人気。2018年9月には店舗隣に新店がオープンし、ますます目が離せない!

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI(パティスリィ アサコ イワヤナギ)

住所/東京都世田谷区等々力4-4-5 
TEL/03-6432-3878
営業時間/10:00~19:00
定休日/月
URL/asakoiwayanagi.net

アサコ イワヤナギが提案する、
スイーツとワインとのマリアージュ

マンゴーのパフェ¥950(税込)提供期間~9月末予定 グラス&ソルベがバニーユ、ショコラ、マンゴー、フレーズ、カシスの5種類から2種類選べる
マンゴーのパフェ¥950(税込)提供期間~9月末予定 グラス&ソルベがバニーユ、ショコラ、マンゴー、フレーズ、カシスの5種類から2種類選べる

職人が腕を振るうダイナミックな逸品

代々木上原にある「アステリスク」は、数々の受賞歴をもつオーナーパティシエ和泉光一さんが腕を振るうパティスリーです。夏季限定パフェは3種。その一つ「マンゴーのパフェ」は、フレッシュなマンゴーが贅沢に使われ、ライムを少し絞って香りを添えています。ダイナミックに飾られた香ばしいパイ生地は塩気があり口の中をリセット。カリカリのシュトロイゼルが、食感のアクセントに。食べ進むごとに発見のある、技を感じる逸品です。

ASTERISQUE(アステリスク)

住所/東京都渋谷区上原1-26-16 タマテクノビル1F 
TEL/03-6416-8080
営業時間/パフェ提供時間 11:00~19:00(L.O.18:00)
定休日/月(火不定休)
URL/www.asterisque-izumi.com

一味違うジェラートと香りのマリアージュ

季節のパフェ(白桃/ルバーブ/フヌイユ)¥1,380(税込)※写真は7月のパフェ。9月のパフェは問い合わせを
季節のパフェ(白桃/ルバーブ/フヌイユ)¥1,380(税込)※写真は7月のパフェ。9月のパフェは問い合わせを

オーナーパティシエ馬場麻衣子さんは、農園に赴きフルーツを探究。農家から仕入れるフルーツを使った月替わりパフェが人気。7月は愛媛「ふじぶち農園」の白桃をつかったパフェ。清々しい香りのウイキョウと、爽やかなルバーブとのマリアージュが絶妙。パフェに使うジェラートを極め、昨年ジェラート専門店「FLOTO」をオープン。低温殺菌で桃の香りを引き出し、フレッシュ以上に桃の香りが広がるジェラートは一味違う!

BIEN-ETRE(ビヤンネートル)

住所/東京都渋谷区上原1-21-10 上原坂の上21番館1F 
TEL/03-3467-1161
営業時間/11:00~20:30
定休日/不定休
URL/www.bien-etre-patisserie.com/

姉妹店「FLOTO」も要チェック

グレープフルーツライチ ¥1,800(税・サ別)※8月末で終了。9月1日~10月31日まで「大人の洋梨と栗のパフェ」を提供
グレープフルーツライチ ¥1,800(税・サ別)※8月末で終了。9月1日~10月31日まで「大人の洋梨と栗のパフェ」を提供

盛夏にすっきり味わうグラニテのパフェ

エグゼクティブ シェフパティシエ德永純司さんによる4種の「大人のパフェ グラニータ」が初登場。「グレープフルーツライチ」は、グレープフルーツのリキュールで香りつけたグラニテ。さらにレモン、生クリームとヨーグルトを合わせたクリーム、ディタが香るライチのシャーベットが重なります。カリカリのメレンゲがアクセント。グラニテが溶ける頃には、カクテルのように楽しむこともでき、盛夏にすっきりと味わえます。

New York Lounge

住所/東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 1F
TEL/03-5404-7895
営業時間/10:00~22:00(土日祝 9:00~)
パフェ提供時間 10:30~22:00(L.O.21:30)
定休日/無休
URL/www.interconti-tokyo.com/restaurant/the-lounge/

お酒の後の新定番!? シメの夜パフェ

Photos: Akinori Maekawa Text: Minako Shimoi Edit: Michie Mito

Recomended Post