Culture / Editor's Post

AJICO再結成の話もオンラインサロンで【応募締切4/18(日)まで延長!】

今なお熱く支持されているバンド、ブランキー・ジェット・シティを解散した直後の浅井健一と、シンガーUAが中心となって2000年に結成された「AJICO(アジコ)」。鮮烈な印象を残しつつも、2001年には惜しまれつつ解散してしまう……。その伝説のバンドが今年再始動することが決定!

再始動の舞台は4月30日、5月1日、2日に宮城県のみちのく公園で行われる「ARABAKI ROCK FEST.20th×21」。さらにさらに5月26日には新作EPをリリースし、5月29日より 「Tour 接続」を開催する予定だとか……。ちなみに二人のヴィジュアルやロゴは、グラフィックアーティストのYOSHIROTTENが手がけています。

オフィシャルのYouTubeチャンネルでは結成当時のMVやライブ映像も配信中! 胸アツすぎます……。

UAさんといえば、4月22日(木)に行われるNumero TOKYO Salon vol.3のゲスト! メインテーマは今のカナダの島でのライフスタイルについて、ですが、AJICO再結成についてもお話しいただけそう。聞きたいお話が多すぎて、時間が足りるか心配です!

UAさんは1995年にデビュー。その後ヒット曲を多数リリースしていますが、Numeroの読者のなかには当時まだ子どもで、その活躍をご存じない方もいるかもしれません。NHK教育テレビ(現Eテレ)番組『ドレミノテレビ』の、歌のおねえさん「ううあ」として記憶のある方もいるのではないでしょうか! 長男の活躍から知っている方もいるかも。

もちろんUAさんには名曲多数なのですが、いちばん人気なのは「情熱」。UAさんもYouTubeにオフィシャルチャンネルがあり、「情熱」以外の楽曲をたくさんアップしていますのでそちらもぜひ! 曲を聴いているだけでも感動ものなのですが、私なんかは世代的に当時はなかなかMVを目にする機会がなかったので、こんなMVだったのかとそちらにも震えています。なかでも私は「閃光」がうれしかったです。「ミルクティー」もこんなにキュートなMVだったのかーー。

曲を聴いているとさらに楽しみになってくる、UAさんのオンラインサロンです。ちなみにUAさんはトークも本当に楽しい。当時の音楽番組での例えばダウンタウンとの掛け合いも思い出されます! みなさんもぜひUAさんのお話、お楽しみください。

Numéro TOKYO SALON vol.3

出演者/UA(シンガー)、田中杏子(Numéro TOKYO編集長/聞き手)
日時/2021年4月22日(木)20:00〜21:15
※アーカイブ配信あり。当日都合のつかない方もお楽しみいただけます。4月25日(日)23:59まで

価格/¥2,000(税込)
販売期間/2021年4月6日(火)17:00〜4月18日(日)23:59

※Zoomを利用したオンラインサロンです。
※イベント終了後、購入者にはアーカイブ視聴リンクが提供されます。

※販売期間を加筆修正しました【4月16日更新】

詳細・チケット購入はこちらから

 

Profile

伊藤さや香Sayaka Ito フィーチャー・ディレクター。フランス文化への憧れがすぎて、慶應義塾大学文学部仏文学専攻を卒業、フランス系アパレル会社に勤務。ファッション誌などのライターを経て、フランス版『Numero』の日本語訳小冊子の編集に携わる。その後『Numero TOKYO』に創刊メンバーとして参加。主に、映画、本、アート、ライフスタイルの企画を担当。もとよりカラックス、ジャームッシュ、クンデラなどの作家たちを愛しつつ、新たな(もうちょっと明るい)お気に入りを専ら模索中。プライベートでは2児の母。

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する