Google Tag Manager (noscript) -->
Numero TOKYO editor

やっぱりロンドン!

本格的な冬を迎えようとしていますが、

いよいよ春夏の撮影がスタート。

そしてクリスマス前までほぼ毎週、海外のどこかで撮影…

という過酷なスケジュール。

関係者の皆様、今季もよろしくお願いします。

 

さて、春夏の初の撮影はロンドンで行われたのですが、

実現できるように何ヶ月もあたためてきた企画なので、

撮影が無事終わったときには本当に嬉しかった!!!

(弾丸ロンドンの旅も楽しかった!!!)

春夏の号(まだ先ですがー)もまたパワーアップして

いきますので、楽しみにしてください♡

 

いつもよりも時間がないロンドンだったのですが…

1時間の空きが見つかったので、猛ダッシュでここに行ってきました!

先日のブログでアップしたTim Walkerの「Tim Walker:Story Teller」。

テムズ川沿いにも面しているので、Somerset Houseを訪れた際には

テラスでのんびり過ごすのもオススメ。(寒さ対策必須)

この日は珍しく晴天!空気はピリリと冷たいのですが、それがまた

心地いい。

正面の入り口は、こんな感じ。

Mulberryが協賛していて、何と入場無料。

無料でなくても何度も足を運んでしまいそうな

Tim Walkerの世界観で溢れていました!

写真NGだったので中の様子をお伝えできないのが

残念ですが、予想以上の内容で大興奮!!!

もう目が♡になってじっくりと「観察」。

「観察」してしまった理由は、これまでに制作され、使用された

数々のプロップがあちこちに写真と一緒にディスプレイ

されていて、写真では見落としていた虫の毛や

細かなディテールまでも再現されていていたから。

「物語」が想像できるディスプレイになっていたというものそう。

それに、流れるようなテキストでTimの言葉が記されているので、

目で、脳で、肌でそれを感じることができるのです!

そして、この展覧会が大人気だという理由に、

ポスターと写真集がsold out。欲しかったーと嘆いていたら、

ありました。amazonさん、さすがです。そして、送料無料(笑)。

写真集は持ち運びに一苦労なので、嬉しい限りです。

追加でこちらこちらも購入しよ!

Profile

editorial staff
TOKYO
fashion, beauty, colture…and more

日々のことから、ファッション・ビューティ・カルチャーに関わるニュース、さらには撮影裏話まで公開。Numero TOKYO編集部のスタッフが最新情報をお届け。

Backnumber

Recommended Post