Trip / Hotel

京橋に新しい都市型ホテル「an/other TOKYO」がオープン

2019年5月12日(日)、京橋駅から徒歩1分の立地に「すこしだけ、ちがう。すこしだけ、あたらしい。」をコンセプトにしたアナザートウキョー(an/other TOKYO)が誕生。

レセプション
レセプション

自らをホテルとうたっていないのは、ゲストにさまざまな使い方をして欲しいという思いから。レストランで食事を楽しむ、カフェで仕事をする、旅行時だけでなく終電が終わってしまったときに一泊する…など、思い思いの利用が可能。人が行き交う文化的なコミュニティの場となることを目指している。

1階のカフェでは、中目黒の人気コーヒースタンド、サイドウォーク・スタンド(Sidewalk Stand)提供のコーヒー豆を使ったコーヒーやサンドイッチ、夜はおつまみメニューなどを提供。

Tom Dixonのライトがスタイリッシュな2階のレストランでは、王道の洋食にひと捻り効かせた洋食メニューがメイン。虎ノ門の老舗、レストラン立山の元シェフが腕を振るう。

オムライス、ナポリタン、ハンバーグなどのランチメニューから、ディナーは洋食を中心にしたコース料理まで楽しめる。

全200室のゲストルームは、一般的な個室「コンパートメント」と、シャワーブースやトイレを共有するプライベート感のある「キャビン」の2タイプからなる。

いずれもグレージュを基調にした空間で、落ち着きのあるインテリア。

全64室のコンパートメントは、部屋のサイズが異なるS・M・Lを用意。Sサイズ一泊¥10,600〜。

キャビンは男女別フロアの全136室。¥3900〜とリーズナブルなプライスが魅力。デスクの有無やキャビンのサイズによってこちらもS・M・Lの3タイプをラインナップ。

手軽なステイ先としてはもちろん、さまざまな利用の仕方ができるan/other TOKYO。東京駅や銀座にも徒歩圏内という好立地で、スマートに街を楽しむための場としてぜひ利用してみては。

an/other TOKYO

住所/東京都中央区京橋2-5-4
TEL/03-3561-0254
一泊/キャビン ¥3,900〜 コンパートメント ¥10,600〜
URL/another.ooo/

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

September 2019 N°129

2019.7.26発売

The Only Ones

新時代の表現者たち

オンライン書店で購入する