【最新号】ヌメロ・トウキョウ 2022年11月号 Shades of Black | Numero TOKYO

Magazine

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

Fashion

 

現代へとブラッシュアップしたブラックモード

素材やシルエットの組み合わせによって、さまざまな表情を生み出した今シーズンのブラックに注目!上質な雰囲気はそのままに、今っぽくブラッシュアップしたスタイルを田中杏子がピックアップ。王道のブラックモードを現代へとブラッシュアップしたファッションストーリーを楽しんで。

 

Mode

雪山に映えるブラックスタイル

どんな時代も愛されてきたブラックカラー。この秋冬のブラックは、王道のエレガンスなレディスタイルの黒、パーティやY2Kムードを盛り上げるドレッシーな黒、あいかわらず人気のストリートな黒、そしてウィンタースポーツも楽しめるような温かみのある黒が登場している。フォトグラファー ダミアン・クリスルによる雪山のストーリーで今年らしいブラックをチェックして。

 

Special Feature

独占インタビュー川久保玲 コム デ ギャルソンの「黒い薔薇」

2022年秋冬コレクションで、黒の新たな可能性を表現した コム デ ギャルソン。デザイナーの川久保玲は「私にとっての黒い薔薇のダークな美しさは、勇気、抵抗、 そして自由を意味します」と話す。 黒という色とコムデギャルソンの関係は深い。操上和美が写し出す最新コレクション、小誌編集長の 田中杏子による川久保玲インタビューで、 「コム デ ギャルソンと黒」を見つめる。

 

【特集】黒色十色

黒という色はただの黒で、一見、みながそこに同じものを見ているように感じるかもしれない。 でも実際はさまざまなイメージを呼び起こし、想像を掻き立てるとても豊かな色。 クリエイターやアーティストを刺激し、私たちに多様な世界を見せてくれる。写真家、森栄喜らが個性豊かに撮り下ろす新作ブラックアイテムやスタイリストが提案する黒のスタイリング術、尾崎世界観や根本宗子による書き下ろしエッセイ、黒が特別な存在感を放つアート作品まで、奥深い黒の世界を堪能して。

 

Culture

【瀧波ユカリ×澁谷知美 対談】
恋愛のブラックボックスについて語り合おう

「私たち付き合ってるんだよね?」「ラブホテル代はどちらが払う?」など、恋愛関係においてどうしても踏み込みづらい話題(=“ブラックボックス”)がある。なぜ“ブラックボックス”が生まれてしまうのだろうか。どうすれば解体できるのだろうか。『わたしたちは無痛恋愛がしたい ~鍵垢女子と星屑男子とフェミおじさん~』が話題沸騰中の漫画家、瀧波ユカリと、恋バナ収集ユニット桃山商事の清田隆之との共著『どうして男はそうなんだろうか会議 ─いろいろ語り合って見えてきた「これからの男」のこと』を出版したばかりで男性の性の歴史を研究している社会学者の澁谷知美が語り合う。

オンライン書店で購入する

次回予告

Mix and Match

違和感から生まれる Funなクリエイション

初登場! 世界が熱狂するロックバンド、マネスキン
December N°162 2022年10月28日(金)

※内容は一部変更になる場合があります

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する