Fashion / JUJU's Closet

JUJU × 田中杏子「スポーツカジュアルなNY時代」

numero.jpでしか読めないモードな連載『JUJU’s Closet』。最旬アイテムをJUJUが着こなす撮影に先立ち、2017年春夏のファッショントレンドについて、JUJUと小誌編集長・田中杏子が3回にわたりトーク。

JUJUがストリートブランドにハマっていた!?

A「JUJUさんのスポーツカジュアル魂の原点はそこにあったんですね」

J「当時はメンズのストリートファッションにハマっていたので、よく着ていましたよ」

A「NY時代のJUJUさんを見てみたいです! メンズといえば、2017年秋冬コレクションで発表された『ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)』と『シュプリーム(Supreme)』のコラボレーションが話題ですが、ラグジュアリーとストリートのミックスはまさにいま欲しいアイテムなので狙っています。ちなみに、NY時代のメンズアイテムはどうされてますか?」

juju#75_louisvuitton
juju#75_louisvuitton

J「いくつか残っています。ラッセルは『Supreme』のデザイナーと昔から親交があったので、お互いの店を行き来しては服をあげたり、もらったりしていましたよ。『マスターピース(master-piece)』や『ヘックティック(Hectic×Rqffnfuff)』もそうです」

A「ストリートブランドならではの横のつながりですね。ストリートアイテムはいまでも着ていますか?」

J「着ますよ。『Supreme』でお買い物もしますし。昔は、『サープラス』のレディースで、ケシの花がプリントされたミリタリージャケットなども着ていました」

A「今のトレンドにもぴったりなアイテムですね!」

J「そのジャケットはとってあるので、久しぶりに着てみようかな」

A「JUJUさんのツアーアイテムで作るのはどうですか?」

J「その案、いいですね。検討してみます(笑)」

Back Number

Photo:Kisimari
Hair & Makeup:Akiko Gamou
Interview & Text:Kefa Cheong
Edit:Maki Saito

Profile

JUJU(じゅじゅ)歌手。18歳で単身渡米。2016年 10月26日、カヴァーアルバム『Request』シリーズ第3弾、80年代歌謡曲を収録した『スナックJUJU ~夜のRequest~』をリリース。–ジュジュ苑スペシャル–「スナックJUJU」アリーナツアー2017が17年5月〜7月まで全10公演開催! 3月22日には34枚目のシングル「Because of You」(映画「パッセンジャー」日本語吹替版テーマソング)をリリース。 HP/www.jujunyc.net Twitter/@JUJUsonymusic LINE/ID:JUJU
田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する