74
Fashion JUJU's Closet

JUJU × 田中杏子「カラフルなアイテムで気分UP」

numero.jpでしか読めないモードな連載『JUJU’s Closet』。最旬アイテムをJUJUが着こなす撮影に先立ち、2017年春夏のファッショントレンドについて、JUJUと小誌編集長・田中杏子が3回にわたりトーク。

JUJUがトライしたいソックスコーデ

J「カラフルで派手といえば、『シャネル(Chanel)』で赤と白のストライプでハイウエストのパンツを買いました。キューバで発表された2016-17年クルーズコレクションのパンツです」

chanel_resort_2017
chanel_resort_2017

A「素敵です! さり気なくJUJUさん『シャネル』もお持ちですね」

J「はい…! 自己投資だと思っています」

A「ファッション好きとしては悲しいことに、そう思う人がどんどん減っているように思います。服を着ることで気分やモチベーションは変わりますか?」

J「変わります! いつもは黒いファッションが多いので、カラフルなアイテムを着た時はスイッチが入るんです。そういう切り替えもいいなと」

A「いいことですよね。スパンコールスカートや赤白のストライプのパンツ以外にも、気になった派手アイテムはありましたか?」

J「インパクトのあるソックスや赤いタイツ、ゴールドのストラップサンダルも買いました」

A「ソックスはどういうファッションに合わせますか?」

J「メンズのソックスなんですが、赤と緑のストライプにトラがついているものですが、少し丈の短いドレスパンツを履いて、ソックスが見えるようなコーディネートをしたいなと思っているんです。ただ、なかなか程よい丈のパンツが見つからなくて…。シューズは昔『イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)』だった時の、トラッドだけどヒールのあるものを合わせたいなと。マネージャーがその丈のパンツをよく履いているので、欲しいなといつも指をくわえて見ています(笑)」

gucci_2
gucci_2

A「パンツ見つかるといいですね。先程から気になっていたのですが、JUJUさんの耳で光っているイヤリングがとても可愛い!」

J「これは『サンローラン(Saint Laurent)』です。耳に沿ったデザインが綺麗なんです。とても大きいので、人の話を聞きたくない時はこれで耳を塞ぎます。冗談ですが(笑)」

A「華やかでとても素敵ですね」

J「ありがとうございます。すごく気にいっています」

カラー×カラーがいまの気分!

Profile

JUJU(じゅじゅ)歌手。18歳で単身渡米。2016年 10月26日、カヴァーアルバム『Request』シリーズ第3弾、80年代歌謡曲を収録した『スナックJUJU ~夜のRequest~』をリリース。–ジュジュ苑スペシャル–「スナックJUJU」アリーナツアー2017が17年5月〜7月まで全10公演開催! HP/www.jujunyc.net Twitter/@JUJUsonymusic LINE/ID:JUJU

Profile

田中杏子(Ako Tanaka)編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Photo:Kisimari
Hair & Makeup:Akiko Gamou
Interview & Text:Kefa Cheong
Edit:Maki Saito

Recommended Post