Fashion / JUJU's Closet

その変身願望、ファッションが叶えます!
Play dress-up「なりきりファッション」

numero.jpでしか読めないモードな連載『JUJU’s クローゼット』。JUJUが着こなす2016年秋冬シーズンのファッションストーリーを、3つのキーワードとともにお届け。

Styling Point
今回のスタイリングポイント

ファッションエディター・清原あいかが、今回スタイリングした「OL」「ロックスター」「プリンセス」のポイントを解説。3つのコーディネートにトライしたJUJUの感想は!?

OL編

清原あいか「OLになってみたいとおっしゃっていたJUJUさんのご要望にお応えすべく、まじめにチェックのコートと黒いパンツをチョイス…なのですが、コートは思い切ったロング丈、パンツもハイウエスト、トップにはセクシーなレースのキャミソール…と、あくまでも不良OL(笑)。小粋なクラッチを抱えてみれば、OLというか、資金をかなり回収できそうな(笑)キャリアウーマンになりました」

JUJU「『なりきりファッション』でトライできていちばん嬉しかったのが、このOLファッション。憧れの秘書にようやくなれた気分です」

ロックスター編

清原あいか「フリルがふんだんにあしらわれたニット素材の真っ赤なケープは、これ一枚でインパクト大。選ばれし者しか腕を通すことができないような、誇り高き一着は、グリーンのヴィンテージ風ロングドレスと合わせて、往年のスターのように着こなしていただきました」

JUJU「ブルジョアパンクは私の生きるモットー。それでいて、こんなに華やかなファッションを纏ったロックスターになれるとは…夢ですね」

プリンセス編

清原あいか「さまざまな時代を生き、異なる文化を持った女性の物語を表現した『プラダ(PRADA)』2016年秋冬のコレクションは、想像もつかないほどいろいろな経験をしてきたJUJUさんだからこそ着こなせる一着。その中でも華やかなハワイアン柄のブロケードドレスをチョイスしました。人の心を開ける(笑)じゃないですけど、そんな意味でシャレも込めてキーチャームネックレスを重ねました」

JUJU「普段黒いアイテムばかりなのですが、明るくて華やかなファッションは気分もアップしますね! そんなドレスを毎日着られるなんて、プリンセスはいいですね(笑)」

今回JUJUが口ずさみたくなった音楽

Photos:Gen Saito
Styling:Aika Kiyohara
Styling Assistant:Nozomi Urushibara
Hair&Makeup:Akiko Gamou(Heads)
Text:Kefa Cheong
Edit:Maki Saito
Special thanks to SHILO STUDIO GOTENYAMA

Profile

JUJU(じゅじゅ)歌手。18歳で単身渡米。2016年 10月26日、カヴァーアルバム『Request』シリーズ第3弾、80年代歌謡曲を収録した『スナックJUJU ~夜のRequest~』をリリース。–ジュジュ苑スペシャル–「スナックJUJU」アリーナツアー2017が17年5月〜7月まで全10公演開催! HP/www.jujunyc.net Twitter/@JUJUsonymusic LINE/ID:JUJU

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する