Fashion / Feature

ファッションエディターの日替わりリアルコーデ Day1 デニム編

“おうち時間”にも慣れてきた頃。リラックスできる部屋着もいいけれど、やっぱり気分が上がるのは自分らしいおしゃれを楽しむとき! 個性豊かな3名のファッションエディターが、普段のマイスタイルを日替わりで披露。1日目のテーマはデニム。

ヘルシーな肌見せもデニムがあれば!(漆原望)

おうちにいる時間が長いとどうしても体調が悪くなってしまうので、バルコニーで仕事をするのが私には向いているよう。クロシェドレスは背中もざっくりと開いていて開放感が◎。誰かに見られることもないバルコニーなので、ブラトップやビキニトップで肌を覗かせて、仕事しながら日光浴もできて一石二鳥!

ドレス/Irene
ブラトップ/H&M
デニム/Moussy
サンダル/Roger Vivier

美脚デニムをポップな気分で(大岩翠)

背が低めな私がデニムを履くときはなるべくハイウエストをチョイス。しかもフロントに切り返しがあると脚長&美ヒップラインの効果もあるような◎ キラキラスパンコールのキャミソールとトランスペアレントなヒールで、私的に“今っぽい90s-2000s”(!?)を体現。あの頃流行ったポップなアイテムを持って、お散歩に繰り出してます。

デニム/Isabel Marant Étoile
キャミソール/Vintage
サングラス/Dior
バッグ/The Marc Jacobs
シューズ/Zara

メリハリあるシルエット作りがカギ!(梶山史織)

近所のスーパーへお買い物の日。動きやすいワイドのハイウエストデニムには、ピタッとしたトップをセレクトするのがGOOD。たっぷり入るエコバッグも忘れずに。ちょっとした外出もキラキラのブーツを合わせて気分を上げてます。

Tシャツ/Courreges
デニム/MM6
ブーツ/G.V.G.V.

 

Edit: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する